ポイ活

おすすめのレシートアプリ6選【レシート画像を送るだけでポイントGET】

2021年10月28日

【レシートアプリとは】レシート画像を送るだけでポイントが貯まるアプリ7選
悩んでいる人
ポイントサイトでポイ活しているのですが、もっと手軽にポイントを貯められる方法はないでしょうか?

 

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

  • 今巷で話題のレシートアプリとは
  • レシート画像を送るだけで、ポイントが貯まってしまうレシートアプリ6選

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

あなたは普段お買い物をして、お店からもらったレシートをすぐに捨ててしまっていませんか?

 

捨てる前に、カメラで撮影して送るだけでポイントがもらえるという話があったら、うれしくないですか?

 

ゴミ同然のレシートが、たった1分の作業でポイントに生まれ変わってしまうのです。

 

そんな、今巷で話題のポイ活を紹介していきます。

 

こんな方々には特に読んで欲しい記事になっています。

 

  • レシートをすぐに捨ててしまう方
  • 節約が好きな方
  • 絶賛ポイ活中の方
  • ポイ活に飽きつつあり、新しいポイ活を探している方

 

コツコツとポイントを貯めることが好きな方には、最高のポイ活です

 

あと、企業のマーケティング担当の方には、目から鱗が落ちる記事ですので、ぜひ最後まで読んでください。

レシートがお金に?「レシートアプリ」とは

レシートがお金に?「レシートアプリ」とは

レシートアプリとは、あなたが普段買い物して、お店からもらったレシートを撮影して送るだけで、ポイントがもらえるアプリのことを言います。

 

悩んでいる人
アプリの運営会社は、なぜ運営がやっていけるのですか?あと、送ったレシートは何に使われているのですか?

 

僕らにとって、ゴミ同然のレシートですが、企業にとってはお宝情報がつまったデータなのです。

 

例えば、お客さんがある商品が買った時、他にどのような商品も一緒に購入しているのか調べるバスケット分析というマーケティング手法があります。

 

例えば、有名なデータとして、「おむつとビール」という組み合わせがあります。

 

アメリカにあるOsco Drugsという小売ストア・チェーンの25店舗のレジスタから、レシートデータを調べた結果、「金曜の夕方5時から7時に、おむつとビールを一緒に購入する30代から40代の男性客が多い」ということが分かったのです。

 

一緒に購入する組み合わせとして想像できなかったことが、バスケット分析をすることで浮かび上がってくるのです。

 

このように分析するためのデータを欲しがっている企業が、自らユーザーを集めるということはせずに、レシートアプリを運営している企業に仕事の依頼するのです。

 

発注を受けたレシートアプリの会社は、コンテンツ化して、データを集めます。

 

ユーザーが受け取る報酬は、レシートデータを欲しい会社がレシートアプリ会社に支払った金額の一部なのです。

 

このようなビジネスモデルになっているがために、アプリの運営会社はビジネスをやっていけているのです。

 

レシートアプリのコンテンツ

レシートアプリのコンテンツ

レシートアプリ内には、大きく分けて3つのレシート画像を求めるコンテンツが用意されている場合が多いのです。

 

  1. どのレシートでもOK
  2. 指定の商品の購入後にレシート提出
  3. 指定の店舗で商品購入後にレシート提出

 

どのレシートでもOK

このようなコンテンツは、運営会社が持ち出している(身銭から支払っている)可能性が高い。

 

ユーザーにとって、できるコンテンツがなかった時、「私には向いていないアプリだわ」と思われてしまい、二度とアプリが開くことはないでしょう。

 

特にアプリを入れたばかりの場合に。

 

そうすると、運営会社は多額のプロモーションコストを割いて、また新しいユーザーを獲得しなければならなくなります。

 

「新しいユーザーを獲得するのに必要なコスト」と「ユーザーがやめるのを防ぐために、どの商品のレシートでもOKという持ち出し案件のコスト」の2つを天秤にかけた結果、持ち出し案件の方がコストが安いと判断し、そのようなコンテンツが用意されていると思われます。

 

ユーザーのアプリを利用するための継続率を上げるためです。

 

指定の商品の購入後にレシート提出

この場合のコンテンツの目的は2つあります。

  • バスケット分析のため
  • 商品の認知度を上げるためのプロモーション目的のため

 

バスケット分析のため


指定の商品と他に一緒に購入している商品が何なのかを調べるためです。

 

法則性が導き出されれば、メーカーも嬉しい(お店は積極的に棚に商品を置いてくれるようになる)し、商品を売っているお店(1人あたりのお客さんの売上が上がる)も嬉しいです。

 

法則性を見つけるために、レシートアプリに広告出稿するのです。

 

商品の認知度を上げるため


まだ購入したことがない人たちに、認知を高める目的で展開している場合があります。

 

特にコンビニの指定がある時。

 

売上が上がるか下がるかは、コンビニで棚を確保できるかできないかで、大きく左右されます。

 

世の中には数えきれないほどの商品があります。

 

ですが、コンビニは売り場面積が限られているために、全ての商品を陳列することはできません。

 

そのために、コンビニの本部はお店のPOSデータから、今どんな商品がどのくらい売上があるのか数値化し、売上が芳しくない商品は新しい商品と入れ替えて、常に売上を伸ばそうと努力しているのです。

 

売上が良い商品であれば、コンビニの本部も「この商品は人気がある」と判断し、棚に陳列させたほうがいいと判断ができるのです。

 

メーカーの企業としては、どのように売上を伸ばすか頭の悩みどころ。

 

この課題を解決するために、レシートアプリの会社に「指定の商品の購入後にレシート提出」というコンテンツを展開して、一時的にコンビニのPOSの数値に変化をつけようとするのです。

 

指定の店舗で商品購入後にレシート提出

この場合は、お店に来てもらうという集客目的です。

 

僕がお店のプロモーション担当であれば、お店に来て、実際に商品を購入してくれるのであれば、購入代金の数%をポイントで戻すのはOKですが、お店に来店したものの、GPSで現在位置を特定してもらい、商品は何も買わなかったけど、ポイントはユーザーに払うということはしたくありません。

 

このコンテンツはレシートがエビデンス(証拠)になるので、お店を展開している企業にとっては喜ばしいコンテンツかと思います。

 

ポイントが貯まるレシートアプリ6選

ポイントが貯まるレシートアプリ6選

僕がおすすめするレシートアプリを6つ紹介します。

  • ONE(ワン)
  • CODE(コード)
  • CASHb(キャッシュビー)
  • Shufoo!(シュフー)
  • 楽天パシャ(Rakuten Pasha)
  • レシーカ

 

ONE(ワン)

ONE(ワン)

 

ONEの概要
アプリ名 ONE
アプリダウンロード数 500万ダウンロード(ソース元
ポイント交換先 全国の銀行
デジタルギフト
最低交換額 301円(銀行振込の場合)
運営会社 WED株式会社

 

高校生起業家が生み出したアプリとして、有名になったアプリ「ONE」

 

このアプリでやることは明確なので、ストレスを感じることなく、レシート画像を提出できます。

 

2022年9月には、500万ダウンロードを達成しました。

 

今後も目が離せないアプリです。

 

ONE(ワン) レシート撮影!お金がもらえる買取アプリ

ONE(ワン) レシート撮影!お金がもらえる買取アプリ

WED, Inc.無料

 

CODE(コード)

CODE(コード)

 

CODEの概要
アプリ名 CODE
アプリダウンロード数 60万ダウンロード(ソース元
ポイント交換先 dポイント
WAONポイント
amazonギフト券
PeX
最低交換額 300円
運営会社 株式会社リサーチ・アンド・イノベーション

 

レシートと商品コードの撮影が必要になるが、ポイントが貯まりやすいアプリです。

 

交換先が充実しているので、長く楽しめるアプリです。

 

レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)

レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)

Research and Innovation Co.,Ltd.無料

 

CASHb(キャッシュビー)

CASHb(キャッシュビー)

 

CASHbの概要
アプリ名 CASHb
アプリダウンロード数 非公開
ポイント交換先 全国の銀行
最低交換額 1,000円
運営会社 キャッシュビー株式会社

 

CASHbの特徴は、購入指定の商品が多い点です。

 

新しい商品を購入するきっかけにもなるかもしれません。

 

あなたのスマホに入れておいて損はありません。

 

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

キャッシュビー株式会社無料

 

Shufoo!(シュフー)

Shufoo!(シュフー)

 

Shufoo!の概要
アプリ名 Shufoo!
アプリダウンロード数 1,100万ダウンロード
ポイント交換先 -
最低交換額 -
運営会社 株式会社ONE COMPATH

 

近所のお店のチラシが見られるサービスとして有名なShufoo!。

 

Shufoo!のコンテンツの中にレシートを提出する「レシートくじ」を開催。

 

レシートくじは、Shufoo!掲載している店舗で受け取った500円以上のレシートの画像を送ると、抽選で1万円の普通為替証書が当たるのです。

 

実際に当選している方がちゃんといます。

 

 

必ず当たるわけではありませんが、あなたも試してみませんか?

 

チラシ見放題Shufoo! 近くのお店のお得なチラシ

チラシ見放題Shufoo! 近くのお店のお得なチラシ

ONE COMPATH CO., LTD.無料

 

楽天パシャ(Rakuten Pasha)

楽天パシャ(Rakuten Pasha)

 

楽天パシャの概要
アプリ名 楽天パシャ
アプリダウンロード数 非公開
ポイント交換先 楽天スーパーポイント
最低交換額 1円から
運営会社 楽天グループ株式会社

 

楽天が運営しているアプリです。

 

楽天が運営していることだけあり、魅力的な商品が数多くあるのが特徴。

 

ポイントは楽天スーパーポイントで貯まるので、現金に換えられません。

 

Rakuten Pasha

Rakuten Pasha

Rakuten Group, Inc.無料

 

レシーカ

レシーカ

 

レシーカの概要
アプリ名 レシーカ
アプリダウンロード数 非公開
ポイント交換先 Tポイント
最低交換額 1円から
運営会社 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
CCCMKホールディングス株式会社

 

レシーカは、家計簿アプリですが、レシート撮影するとTポイントが貯まるアプリです。

 

1枚につき1ポイント(1日最大で3ポイントまで)というルールがあるので、なかなか貯めるのは大変ですが、コツコツやっていきたいという方におすすめです。

 

家計簿 レシーカ - Tポイントも貯まる - 家計簿アプリ

家計簿 レシーカ - Tポイントも貯まる - 家計簿アプリ

Culture Convenience Club Co.,Ltd.無料

 

YouTuberおすすめのレシートアプリ

ぼくの本業でお世話になっている、ポイ活業界のインフルエンサーであり、ポイ活アドバイザーのOTAKEさんがレシートアプリを紹介しています。

 

よかったら、こちらもご覧ください。

 

まとめ:レシート画像を送るだけでポイントが貯まるアプリ7選

本記事を簡単にまとめると…

本記事のまとめ

「レシートアプリ」とは
レシートアプリとは、あなたが普段買い物して、お店からもらったレシートを撮影して送るだけで、ポイントがもらえるアプリのことを言います。

レシートアプリのコンテンツ

  • どのレシートでもOK
  • 指定の商品の購入後にレシート提出
  • 指定の店舗で商品購入後にレシート提出

ポイントが貯まるレシートアプリ6選

  • ONE(ワン)
  • CODE(コード)
  • CASHb(キャッシュビー)
  • Shufoo!(シュフー)
  • 楽天パシャ(Rakuten Pasha)
  • レシーカ

ポイ活の1つであるレシートをポイントに換える手法をご紹介しました。

 

最後に1つ裏技をお伝えします。

 

1つのクライアントが複数のレシートアプリの会社に、仕事の依頼している場合があります。

 

仕事を発注している主にとっては、マイナスにはなるのですが、このようなケースの場合には1枚のレシートを使い回せるので、試してみてください。

 

レシートアプリを運営している会社同士が、個人情報を共有することはないので、このような裏技ができてしまいます。

 

ちなみに、アプリはありません(ブラウザベースになってしまいます)が、テンタメファンくるというサイトでも、レシート画像を提出するとポイントがもらえるというサービスを展開しているので、チェックしてみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-ポイ活