デザイン ブログ

【買って後悔しない】有料のおすすめのワードプレステーマ6選

2020年11月29日

【買って後悔しない】有料のおすすめのワードプレステーマ6選
悩んでいる人
有料のワードプレスのテーマを購入したいのですが、どのテーマがいいのか分からなくて…。なおやまさんがおすすめするテーマを教えてください。

 

NaoYama Blogでは、AFFINGER(アフィンガー)というテーマを使っていますが、購入するまでに1週間悩みました。

 

購入するまでに、僕もかなり比較検討しましたので、皆さんにも共有したいと思います。

 

本記事は、こんな疑問を解決に導きます

  • どの有料のワードプレスのテーマがいいのかを知りたい
  • 有料のワードプレスのテーマを比較検討したい
  • テーマはどのような基準で選ぶといいのか知りたい
  • 有料テーマのメリットを知りたい

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

有料のワードプレスのテーマは、無料のテーマと比べて、一味も二味も違います。

 

何が違うのか?

 

ブロガーのためにきめ細かく作られた仕様になっていたり、SEOに強かったり、デザインが良かったりと無料のテーマよりも優れている部分がとにかく多いです。

 

無料のテーマを使っていた僕にとっては、かなり衝撃的でした。

 

 

決める際に悩んでしまうかもしれませんが、あなたなりに吟味してみてください。

ワードプレスのおすすめの有料テーマ「AFFINGER(アフィンガー)」

おすすめワードプレスのテーマ「AFFINGER(アフィンガー)」

 

僕はこれまでに様々なワードプレスのテーマに触れてきましたが、当ブログでもテーマであるAFFINGERは初期設定がとにかく大変。

 

これがAFFINGER(アフィンガー)の唯一のデメリットです。

 

なぜ大変なのか。

 

様々なタイプのブロガーの要望に答えられるように、きめ細かいところまで自分自身で設定できる仕様になっているので、その分、設定が大変なのです。

 

ですが、初期設定ができ、慣れてくると、なぜ有名ブロガーも使っているのか、その理由が分かります。

 

AFFINGER(アフィンガー)は、文章の装飾できるパターンがとにかく多かったり、通常プラグインを入れないといけないものがテーマの中に最初から搭載されていたり、SEOに強かったりと、本当にありがたいテーマです。

 

テーマ名 AFFINGER(アフィンガー)
価格 14,800円(税込み)
AFFINGERを使っているブログ例 Tsuzuki Blog

 

\多くの有名ブロガーも愛用しているテーマです/

AFFINGER(アフィンガー)公式サイト

 

ワードプレスのおすすめの有料テーマ「SWELL」

おすすめワードプレスのテーマ「SWELL」

 

装飾の簡単さ、豊富さが抜群に良いです。

 

SWELLのデザインはシンプルでありながら、オシャレ感を演出してくれます。

 

初期設定の設定のままでも、他サイトを圧倒させることができます。

 

オシャレ感が出れば、あなたの記事はセンスがある記事と思われる効果があります。

 

デザイン重視の方はSWELLがおすすめです。

 

テーマ名 SWELL
価格 17,600円(税込み)
SWELLを使っているブログ例 しかまるWebスクール

 

\デザインが優れたテーマです/

SWELL公式サイト

 

ワードプレスのおすすめの有料テーマ「STORK」

おすすめワードプレスのテーマ「

 

CTAなどビジネスブログに重要となる機能が最初から用意されています。

 

ブログサイトの構築に詳しくない方でも、STORKがあれば、簡単に美しいサイトを構築することができます。

 

またデザインもカスタマイザーから変更することができますので、他のブログよりもデザインを変えたいという方にSTORKを使ってもらいたいです。

 

テーマ名 STORK
価格 10,800円(税込み)
STORKを使っているブログ例 雑誌付録ラボ♪付録付き雑誌のレビュー!

 

\ビジネスブログに重要となる機能が搭載済/

STORK公式サイト

 

ワードプレスのおすすめの有料テーマ「SANGO」

おすすめワードプレスのテーマ「SANGO」

 

サルワカというWebデザインに関する記事が豊富で、「ちょうどこの部分だけのデザインの作り方を知りたかった」というの解決してくれるブログがあるのですが、その中の人が作ったテーマです。

 

プロのデザイナーが作っていることもあり、きめ細かいデザインが特徴的です。

 

SANGOは副業コンパスというブログで有名なクニトミさんも愛用しているテーマです。

 

テーマ名 SANGO
価格 11,000円(税込み)
SANGOを使っているブログ例 副業コンパス

 

\ビジネスブログに重要となる機能が搭載済/

SANGO公式サイト

 

ワードプレスのおすすめの有料テーマ「Be」

おすすめのワードプレスのテーマ「Be」

 

Beは、女性向けのオウンドメディアに向いたテーマです。

 

もちろん個人のブロガーでも使っても良いです。

 

見た目が良いのはもちろんのこと、SEOのための高速化もできているブログ運営者を後方から支援してくれるようなテーマです。

 

テーマ名 Be
価格 17,777円(税込み)

 

\SEOのための高速化ができています/

Be公式サイト

 

 

ワードプレスのおすすめの有料テーマ「ROCK」

おすすめのワードプレスのテーマ「ROCK」

 

ROCKは、グリッドデザインを採用していて、大人っぽさを演出してくれそうなテーマです。

 

みんなが使っているテーマでは満足できないという方に、ぜひオススメしたいです。

 

テーマ名 ROCK
価格 29,800円(税込み)

 

\大人っぽさを演出してくれるテーマ/

ROCK公式サイト

 

ワードプレスの有料テーマの選び方

ワードプレスの有料テーマの選び方

 

今回ご紹介しました6つのテーマ以外にも、ネット上には有料テーマ多数あります。

 

そのようなテーマの中から、あなたがテーマを選ぶ際に参考にしてもらいたい5つの選び方があります。

 

有料テーマの選び方

 

この5つのが全てが網羅されているテーマを選ぶようにしましょう。

 

ワードプレスのテーマの選び方1:SEO対策

 

ブロガーの命となるアクセス数。

 

このアクセス数を作り出す大事なチャネルの1つであるのが、検索エンジンからの流入。

 

検索エンジンからの流入を増やすためには、SEO対策を行う必要があります。

 

そのSEO対策ができているテーマを必ず選びましょう。

 

ワードプレスのテーマの選び方2:デザイン

 

これは言うまでもないですが、「プロのデザイナーが作ったな」というデザインが良いテーマを選びましょう。

 

価格が安いからと言って、セミプロのようなデザイナーが作った中途半端なテーマは選ばないでください。

 

あなたがどんなに素晴らしい記事を書いていたとしても、デザインによって、あなたの記事の信頼度が下がってしまうこともあるので、納得度が高いデザインを選びましょう

 

ワードプレスのテーマの選び方3:使いやすさ

 

使いにくいテーマを選んでしまうと、記事を書くことよりもテーマの使い方をマスターするのに時間を要してしまうことがあります。

 

本末転倒のようなことが起きてしまうので、直観で機能が分かるようなテーマを選ぶことで、記事を書くことに時間を割くことができます

 

ワードプレスのテーマの選び方4:価格

 

ドメイン取得の費用とは違い、有料テーマは決して安いお買い物ではありませんが、多くの有料テーマは買い切りです。

 

毎月費用が発生しません。

 

一度、購入してしまえば、別のブログサイトでも使うことがでるテーマが多いので、先行投資と思い、有料テーマを購入しましょう。

 

ワードプレスのテーマの選び方5:カスタマイズ

 

記事の装飾であったり、吹き出し、マーカーの種類の多さ、ボタンやボックスの調整など、カスタマイズできる量が多いかどうかを必ず確認しましょう。

 

カスタマイズができないと、他のブログサイトと似たようなデザインになってしまいます。

 

あと、カスタマイズが多いと記事を書く、あなたのモチベーションが上がります。

 

「あのボックスを使うためにも記事を工夫するぞ!」

 

というような効果もありますので、選ぶ際にはカスタマイズの量や種類を確認しましょう。

 

ワードプレスの有料テーマの比較

今回紹介しました有料のおすすめのワードプレステーマを比較してみました。
 

AFFINGER SWELL STORK SANGO Be ROCK
SEO対策
デザイン
使いやすさ
金額
14,800円(税込み)

17,600円(税込み)

10,800円(税込み)

11,000円(税込み)

17,777円(税込み)
×
29,800円(税込み)
カスタマイズ
公式サイト AFFINGER
公式サイト
SWELL
公式サイト
STORK
公式サイト
SANGO
公式サイト
Be
公式サイト
ROCK
公式サイト

 

まとめ(有料のワードプレスのテーマ)

有料のテーマを選ぶことのメリットはこの3点です。

 

有料テーマの選ぶメリット

 

自分自身のモチベーションが上がる

デザインが良いテーマを買いました。

 

だけど、このブログをさらに良いデザインにするには、あなたが書く記事が必要です。

 

なので、記事を多数執筆し、このブログのデザインを良くして、みんなに見てもらいたいという欲が生まれてくるので、それがモチベーションアップとつながります。

 

記事が何もないブログで寂しいですよね。

 

にぎやかなブログにするには、あなた記事を書いていくしかないので、記事を量産していきましょう。

 

ブログをやめない口実ができる

有料テーマは高いです。

 

買って満足したら、ドブにお金を捨ててるのと一緒です。

 

せめて、有料テーマ代・レンタルサーバー代・ドメイン取得代は回収したいですよね?

 

となれば、ブログを書くしかないのです。

 

書かなければ、あなたの銀行口座には1円も入ってきません。

 

というように、あなたがブログをやめない口実が有料テーマにはあるのです。

 

記事を書くことに集中することができる

  • 無料のテーマだと装飾するバリエーションが少ない
  • バリエーションが少ないのでプラグインを探しくる
  • デザインが今ひとつ足りないので調整する
  • 記事を書く前に初期設定に時間を使ってしまう

 

記事を書き始める時点で、もう疲れてしまったということがよくあります。

 

一方、有料テーマはブロガーの人たちから高額な金額をもらうので、十分すぎるほどの機能が最初から備わっています。

 

となると、あなたは初期設定に時間をかけずに、最初から記事作成に集中できるというメリットがあるのです。

 

【おまけ】どうしても迷ってしまうあなたに

6テーマを紹介してもらったけど、迷っているということであれば、NaoYama Blogでも使っているAFFINGER(アフィンガー)を使ってみてください。

 

残念ながら14,800円(税込み)と、ちょっとお高いですが、買って損はありません。

 

様々なブロガーが愛用しているテーマですので、あなたにも使ってもらいたいです。

 

AFFINGER(アフィンガー)公式サイト

 

今回紹介した有料テーマ6選

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-デザイン, ブログ
-,