ブログ

【ベネフィットを伝えることが大事】心を動かす言葉を書けば収益が簡単に増える話

2021年8月3日

心を動かす言葉を書けば収益が増える話【結論:ベネフィットを伝える】
悩んでいる人
アクセス数はあるのですが、成果がなかなか出ません。なぜか教えてください。

 

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

  • アフィリエイトの発生数を簡単に増やす方法
  • お金が動く時どんな時か
  • 「心」を動かすにはベネフィットを伝えることが大事

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

【悩み】アクセス数はあるけど、アフィリエイトの発生数が少ない

 

これはよくある問題です。

 

僕アフィリエイトを始めた頃、特定のキーワードでのSEOがうまくいき、ウェブサイトへのアクセス数は増えたものの、商品の売れ行きが芳しくなかった経験があります。

 

商品の特長や魅力を情熱的に紹介しましたが・・・

 

だけど、自分にはあることが足りていないことが分かってから発生率が大きく改善できたのです。

 

その改善とは何か?

 

こんな方々に特に役立つ情報です。

  • アフィリエイトの発生率が低い方
  • 発生数を増やす方法について知りたい方

 

本記事を最後まで読むことで、「これが足りなかったのだ!」と気付くことでしょう。

 

 

お金が動く時は、「〇〇〇と〇〇〇が動く時」

お金が動く時は、「〇〇〇と〇〇〇が動く時」

突然ですがクイズです。『お金が動くときは〇〇〇と〇〇〇(両方ともひらがな3文字ずつ、漢字にすれば1文字ずつ)です』〇〇〇に当てはまる言葉は何でしょうか?
なおやま

 

答えは、「こころ(心)とからだ(体)」が動く時にお金も動くのです。

 

何を言っているか分かりにくいかもしれませんので、いくつか例を挙げてみましょう。

 

例1

最近、仕事がきつくて癒しを欲しているオレ。
あるテレビ番組で、美しい夕日が太平洋の地平線に沈む場面を紹介されていました。
この温泉旅館に行ってみたいな。ボーナスが出たことだし、次の連休に行ってみようかな」
「東京からは遠いけれど、飛行機のチケットを予約し、紹介されていた宿も予約しました。準備完了!楽しみだ!」

 

例2

来月は彼氏の誕生日。
「彼は食べることが大好きなので、美味しいご飯が食べられるところに行きたいな…」
と考えながら、いつものようにYouTubeで面白い動画を探していました。
そこで、肉について熱く語るダチョウ俱楽部の寺門ジモンの動画がオススメされましたので、つい再生してしまいました。
うわぁ~美味しそう、今すぐにでも食べたいなぁ。よし!決まり!彼氏の誕生日にはこの焼肉屋に行こう!」
グルメサイトで予約して…予約完了!楽しみだなぁ♪」

 

例3

新型コロナの影響で、本業の給料が減少傾向にあったので、副業を検討していました。
あるウェブサイトに「アフィリエイトを活用して月収100万円を稼ぐ方法を教えます。すでに200人以上の方が購入し、成功報告が続々と寄せられています。このノウハウは今日中に購入しないと価格が29,800円に上がります。お見逃しなく」と書かれていました。
このノウハウ再現性高いな。ヤバい!今は12,800円だけど、明日には29,800円になってしまうのか。今すぐ購入しなければ!(ポチっと)」
「よし、購入手続き完了だ!明日から僕も月収100万円の仲間入りだ!」

 

赤のマーカーは心が動いた部分で、青のマーカーは体が動いた部分です。

 

映像、テキスト、音声など、何においても、まず人々の心を動かすことが大切です。

 

人の心が動けば、あとは勝手にお金もそれに続いて動くのです。

 

あなたの収益を上げる記事には、人の心を動かす言葉が含まれていますか?どうかを確認してみてください。

 

収益記事で意識すべきこと【ベネフィットを伝えること】

収益記事で意識すべきこと【ベネフィットを伝えること】

お金が動く時は、『〇〇〇と〇〇〇が動く時』」のチャプターで、人の心と体が動いた時に、お金も動くということをお伝えしました。

 

あなたの収益記事は

  • 商品のスペック
  • 商品のメリット

だけを読者にアピールしていませんか?

 

残念ながら、これだけでは読者の心を動かせません。

 

「へー、そうなんだ」(平静な状態)という感想で終わってしまいます。

 

悩んでいる人
では、一体どうすれば読者の心を動かすことができるのでしょうか?

 

ベネフィットを伝えることです。

 

ベネフィットを伝えるとは、その商品やサービスを手にした際にどのような変化が生まれ、何が得られるのかを伝えることです。

 

人々は商品を購入する際、自分自身にもたらされる利益や未来を想像し、その上で購入を決定します。

 

例1

新しいゴルフクラブを買う時、クラブの材質やデザインというよりは、そのクラブを使って飛距離を伸ばしている自分を想像した上で、買うかどうか判断しているのです。

⇒飛距離が伸びることでスコアが上がることを伝える

 

例2

いつもブログ記事を書くのに5時間かかっていたのが、ツールを買うことで、10分に短縮。できた時間で新しいブログを立ち上げて、収益が倍増している自分を想像した上で、買うかどうかの判断をする。

⇒いつも1記事書くのに多くの時間を要していること指摘。時間を大幅に短縮できたら、複数のブログ運営も可能になり、あなたの収益が倍増するかもしれないことを伝える。

 

例3

車のカタログを見ながら「カッコイイ車を買い、助手席に彼女を乗せて、海を見ながらドライブしているおれ」を想像しながら、買うかどうか悩んでいる。

⇒車の性能を説明するのではなく、この車を買った他の購入者が女性にモテた話を伝え、デートに最適なドライビングルートも写真を添えてあげながら伝えてあげることで、車を運転している自分を想像させてあげる。

 

このように、読者が商品を使う場面を具体的に想像できる場合もあるが、そうでない場合もあります。

 

その場合、あなたから読者に「この商品を利用すると、こんな未来が待っていますよ」というベネフィットを伝え、相手の共感を呼び起こしましょう。

 

例えば、お酒が飲めない人に、お酒を買ってもらえるように提案してもなかなか買ってもらえません。

 

ケースのお酒を手に入れれば、普段は遊びに来ない友達が家に集まり、楽しいパーティーができるかもしれません。そのパーティーで、新しい友達と出会えるかもしれませんよ。だから、この機会に新しいお酒を手に入れて、友達を招いて楽しいひとときを過ごしてみませんか?

 

人の心が動き始めたところで、あと読者の背中をポンと押してあげるだけです。

  • 商品の良さをアピール
  • 既に購入した人の声を載せる
  • もし限定価格や数に限りがあるならそれをアピール

それで購入ページに誘導してあげましょう。

 

まとめ:【ベネフィットを伝えることが大事】心を動かす言葉を書けば収益が簡単に増える話

商品の特長や魅力を伝えても、なかなか人々に購入してもらえないことがあります。

 

その理由は、心を動かすことができていないからです。

 

人の心を動かせれば、行動も活発になり、結果的には購買意欲も高まるです。

 

ですから、まず最初に心を揺さぶることが大切です。

 

心を揺さぶるためには、製品やサービスのベネフィットを強調し、読者の感情を刺激します。

 

それから、製品のメリットや既存の満足した顧客の声などを示して、読者を購入へと導け、簡単に購入してもらえます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-ブログ