アフィリエイト マーケティング

【ウォーターサーバー】をマーケティング視点から分析してみた

2020年9月25日

【ウォーターサーバー】をマーケティングの視点から分析してみた
悩んでいる人
これから「ウォーターサーバー」に関するアフィリエイトサイトを立ち上げようと思っているのですが、マーケティング視点からのアドバイスをください。

 

本記事では、こんなことを解決に導きます。

 

本記事の内容

  • ウォーターサーバーの検索ボリュームが知りたい
  • ウォーターサーバーの需要時期が知りたい
  • ウォーターサーバーに関連する狙い目のキーワードが知りたい
  • なおやまがウォーターサーバーのアフィリエイトサイトを立ち上げたら、どんなサイトにするか

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

今回は「ウォーターサーバー」について取り上げたいと思います。

 

ウォーターサーバーは

  • アフィエイトサイトとして狙い目の商材なのか
  • 競合サイトは多いのか
  • どのように集客するといいのか

僕なり分析してみました。

 

そのレポートをシェアさせてもらいます。

 

もし、あなたがこれからウォーターサーバー関連のサイトを立ち上げを考えているなら、参考にしていただければと思います。

 

 

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは

悩んでいる人
今さらの質問なのですが、「ウォーターサーバー」って一体何ですか?

 

ウォーターサーバーとは冷温水器のことを言います。

 

一般的に売られている製品の多くは、天然水やRO水などをはじめとした、飲料用の水を、温水もしくは冷水に保ってくれる給水、給湯機です。

 

知っておいたほうがいい話

天然水とRO水の違い。天然水とは加熱殺菌や沈殿の処理以外のことはしていない水で、特定の水源から採水された地下水のことをいいます。一方、RO水とは、採取した水にRO膜処理(ほとんどの不純物を取り除くことができるフィルターを使い処理すること)を施して、できあがった水のことをいいます。どちらも安全な水であるのは変わりありません。

 

アフィリエイトの視点から見てみると

  • ウォーターサーバーは成果報酬が高い案件
  • 成果地点は、新規購入やサーバーを設置した時点が多い
  • 案件が多い(A8だけで47件の案件がありました(2022年12月30日現在))

成果報酬の金額は基本的に高いですが、案件によって金額にバラつきが見られる。

 

3,000円から10,000円ぐらいが相場かと思われます。

 

ウォーターサーバーの検索ボリューム

Googleトレンドより

過去5年の推移を見てみますと、5年前から上がり続けています。

 

中でも、2020年に入り急増しています。

 

なぜ増えているか分かりますか?
なおやま

 

リモートワーク」と「外出自粛」が要因と推測しています。

 

あわせて読みたい
リモートワークのメリット・デメリット【経験者が赤裸々に語る】
フルリモートワークのメリット・デメリット【経験者が赤裸々に語る】

 

緊急事態宣言の発令に伴い、リモートワークを導入した会社が多くなりました。

 

これまでは、通勤途中でペットボトルの水を買ったり、仕事場に設置されているウォーターサーバーを利用する方が多かったのではないでしょうか。

 

それが、自宅での仕事に変わり、ペットボトルを買う機会が減りました。

 

そして、外出自粛に伴い、買い物に行く機会も減りました。

 

そこで、ウォーターサーバーを検討し、契約した方が多かったと推測できます。

 

2022年5月に一般社団法人 日本宅配水&サーバー協会が市場規模を発表している。

 

一般社団法人 日本宅配水&サーバー協会が調べた市場規模

一般社団法人 日本宅配水&サーバー協会が調べた市場規模

 

2020年の市場規模が大きく伸びていることが分かります。

 

日本におけるウォーターサーバーの世帯普及率は、現在8%と推定されていることから、日本国内でウォーターサーバー市場はまだまだ伸びると思われます。

 

Ubersuggestを使って「ウォーターサーバー」を調べてみました

Ubersuggestは、検索ボリュームだけでなく、SEO対策の難易度を数値化してくれる、初心者でも利用し易いツールです。

 

無料でも利用することができますが、1日に調べられるキーワードは限りがあるので、その点は注意してください。

 

2022年12月30日時点のUbersuggestの結果データです。

No. キーワード 検索ボリューム 1クリックあたりのコスト リスティングの難易度 SEO対策の難易度
1 ウォーターサーバー 165,000 ¥441 95 61
2 ウォーターサーバー比較 9,900 ¥381 66 53
3 ウォーターサーバー 水道水 9,900 ¥699 100 50
4 ウォーターサーバー おすすめ 9,900 ¥435 72 46
5 ウォーターサーバー一人暮らし 8,100 ¥315 75 43
6 ウォーターサーバー 安い 5,400 ¥349 86 29
7 ウォーターサーバー後悔 5,400 ¥134 45 53
8 ウォーターサーバー ペットボトル 4,400 ¥60 100 61
9 ウォーターサーバー いらない 3,600 ¥102 64 42
10 ウォーターサーバー 電気代 3,600 ¥56 49 46
11 ウォーターサーバー 卓上 3,600 ¥257 100 63
12 ウォーターサーバー おしゃれ 2,400 ¥357 100 62
13 ウォーターサーバー ランキング 2,400 ¥305 57 41
14 ウォーターサーバー コーヒー 1,300 ¥271 72 53
15 ウォーターサーバー 水道直結 1,300 ¥442 94 48
16 ウォーターサーバー 値段 1,300 ¥103 73 43
17 ウォーターサーバー 購入 1,000 ¥145 100 63
18 ウォーターサーバー フレシャス 1,000 ¥255 74 54
19 ウォーターサーバー 人気 1,000 ¥460 71 53
20 ウォーターサーバー ミルク 1,000 ¥195 68 52
21 ウォーターサーバー amadana 1,000 ¥137 66 51
22 ウォーターサーバー メリット 1,000 ¥81 38 43
23 ウォーターサーバー アマダナ 1,000 ¥137 66 51
24 ウォーターサーバー レンタル 720 ¥364 78 52
25 ウォーターサーバー 天然水 720 ¥447 98 43
26 ウォーターサーバー お湯温度 720 ¥64 38 44
27 ウォーターサーバー 炭酸水 720 ¥83 73 53

※難易度は数値が大きいほど、難しいことをあらわしています。

 

「ウォーターサーバー」単体のキーワードは、SEO対策はもちろんのこと、Googleのリスティング広告を出稿しても、競合が多いことが分かります。

 

「ウォーターサーバー 〇〇〇」というように複合キーワードにしないとSEOでの上位表示をさせるのは難しいでしょう。

 

ウォーターサーバーの需要時期

ウォーターサーバーの需要時期

ウォーターサーバーは5月から8月が最も需要が高いと言われています。

 

ですが、2020年は新型コロナウイルスの蔓延に伴い、緊急事態宣言が発令され、リモートワークが普及しました。

 

ASPの担当者に確認しましたところ、2020年は4月から需要が高い時期に入っていたとのことです。

 

リモートワークがOKという会社が今後も増えれば、2021年以降は、需要時期がこれまでよりも、前倒しになるかもしれません。

 

アフィリエイトサイトへの送客施策を考えるのであれば、3月までに準備をすすめて、4月から8月にかけて、施策を実施するというサイクルを作ったほうが良いでしょう。

 

一方、冬はこれまで通りなら需要が落ちます。

 

ただ、冬に第2波(第3波?)が来るのでは?と言われており、リモートワークがさらに進めば、通常の冬よりも需要が上がる可能性があるかと思います。

 

そうしたら、これまでは違う需要の波が来るかもしれません。

 

そのためにもASPから情報を聞き出したり、ツールを使って調べたりと情報収集を行うようにしたほうがいいでしょう。

 

ウォーターサーバーに関するサイトの競合調査

ウォーターサーバーに関するサイトの競合調査

2022年12月30日時点でのパソコン版のGoogleで「ウォーターサーバー」と検索した結果の上位8サイトは以下の通りでした。

  1. ウォーターサーバーの比較サイト
  2. ウォーターサーバーの比較サイト
  3. 大手比較サイト
  4. ウォーターサーバーの比較サイト
  5. ウォーターサーバーの比較サイト
  6. ウォーターサーバーの比較サイト
  7. ウォーターサーバーに関連するECサイト
  8. ウォーターサーバーの比較サイト
  9. ウォーターサーバーに関連するECサイト

 

ウォーターサーバーのメーカーと比較サイトが競合ひしめき合っている状態で、ここに入り込める隙はほぼ無いと思っていいでしょう。

 

ウォーターサーバーに関するサイトを立ち上げるとしたら

ウォーターサーバーに関するサイトを立ち上げたら

もしも、僕がウォーターサーバーに関するサイトを立ち上げるとしたら…

 

「ウォーターサーバー名」で上位表示(メーカーの公式サイトの2番手)をさせて、集客を行うと思います。

 

理由としましては、「ウォーターサーバー」というキーワードで検索している人たちは、まだどこのメーカーにするか決まっていない、もしくは、ウォーターサーバーには興味はあるものの、導入するまでには至っていないという方々が多いと思われます。

 

そのような人たちのほうが検索ボリューム数は圧倒的に多いです。

 

しかし、成果になる率、いわゆるコンバージョン率は低い。

 

一方、「ウォーターサーバー名」、ここでは株式会社ウォーターダイレクトが提供している『プレミアムウォーター』を例にしたいと思います。

 

『プレミアムウォーター』というキーワードをわざわざ検索している人はどんな人か?

 

『プレミアムウォーター』というキーワードで検索している人

  1. サービスを提供する側の人(例:社員)
  2. 商品を既に契約している人
  3. サービスが、テレビなどのメディアで紹介されていたのを見て、検索した人
  4. 商品は既に知っているが、契約するかどうか迷っている人

という人たちです。

 

狙うのは、3と4の人たちですが、3は公式サイトに流れる可能性が高いので、ターゲットにするユーザーは4です。

 

『プレミアムウォーター 〇〇〇』と検索している人たちは、どのようなキーワードを組み合わせているのか、まず調べてみましょう。

 

そうすると、契約する前に不安に思っているキーワードが出てきます。

 

その不安を払拭してあげることで、契約に至る率が上がるのです。

 

そんな、複合キーワードを調べるのに役立つのが「ラッコキーワード」です。

 

 

ラッコキーワードで調べた結果は以下の通りです(2022年12月30日現在)

  • プレミアムウォーター
  • プレミアムウォーター 解約
  • プレミアムウォーター ログイン
  • プレミアムウォーター 電話
  • プレミアムウォーター 評判
  • プレミアムウォーター株式会社
  • プレミアムウォーター カスタマーセンター
  • プレミアムウォーター サーバー交換
  • プレミアムウォーター 引っ越し
  • プレミアムウォーター 浄水型

というキーワードが候補で出てきました。

 

ネガティブなキーワードも含まれていますが、契約前の検討段階であろうキーワードを抽出して、そのキーワードに関する記事を作っていくと良いでしょう。

 

ただ、ASPに掲載されている情報だけでは、文章を書くことは難しいでしょう。

 

僕が記事を作るとするなら、

  1. ウォーターサーバーの機械の見た目
  2. ウォーターサーバーの音
  3. サービスの質(例:水漏れなどのトラブルが発生し、問い合わせに対しての、サポートがしっかりしているかどうか)
  4. 解約したい場合、すぐにやめることができるのか
  5. 上記以外に実際に利用した感想

 

を記事にすることで、公式サイトよりも、リアルな声を入れたコンテンツができるでしょう。

 

僕はプレミアムウォーターに契約したことがないので、2~5のコンテンツを作ることはできません。

 

唯一作ることができるのは、「ウォーターサーバーの見た目」です。

 

プレミアムウォーターは、デザイン家電のパイオニアであるamadana(アマダナ)と手を組み、あなたの家のインテリアを邪魔しないデザイン性が高いウォーターサーバーを作ったのです。

 

ちなみに、amadana(アマダナ)が手がけた商品にはこういうのがあります。

 

薄型清浄機

薄型清浄機

amadana電子計算機

amadana電子計算機

 

そして、amadanaが手がけたウォーターサーバーがこちらです。

 

amadana スタンダードサーバー

amadana
スタンダードサーバー

 

というような記事を作り上げるのは可能です。

 

2~5は、次の章の「まとめ」の中に書きました。

 

まとめ:【ウォーターサーバー】をマーケティングの視点から分析してみた

ウォーターサーバーは、成果報酬単価が高いので10件契約されたら、5万円ぐらいの報酬は入ってくる、アフィリエイト的には魅力的な商材です。

 

しかし、「ウォーターサーバー」という単一キーワードでは、SEO上ではメーカーと既にある比較サイトで上位を占められているので、今からこの牙城を切り崩すことは難しいでしょう。

 

僕が、もしウォーターサーバーに関するサイトを立ち上げることになった場合には、「(ウォーターサーバーの)サービス名 〇〇〇」という、検索ボリュームは下がってしまうが、コンバージョン率が高いキーワードを狙います。

 

しかも、より説得力があるコンテンツを作るために、実際にサービスを利用し、思った感想・意見を率直に記事にするでしょう

 

もちろん、コストは発生してしまいます。

 

でも、オリジナルのコンテンツを作るためには、そのぐらいのことをしなければ、サイトに来てくれたユーザーが「なるほど」と思ってくれません。

 

そして「よし!買う!」という気持ちに変換させることができないでしょう。

 

ウォーターサーバーというキーワードで、Googleの検索結果で上位表示している比較サイトを見ましたが、利用者の『生の声』のコンテンツはありませんでした。

 

契約を検討している人たちは、「本当はどうなの?」という情報が知りたいはず。

 

その商品やサービスが高額だった場合は尚更です。

 

そのような質問や不安に答えた記事を作ってあげることで、少ない訪問者でも、契約間際のユーザーとなり、アフィリエイトのリンクを踏んで公式サイトに行き、あなたに多くの成果報酬をもたらしてくれるでしょう。

 

最後に今回、例として挙げた「プレミアムウォーター」をご紹介しておきます。

 

プレミアムウォーターの紹介

まずは、アンジャッシュ児嶋さんが出ているCMをご覧ください。

 

 

飲んで分かるミネラル豊富、安心、安全な非加熱処理天然水の「クリティア」をお届けします。

 

プレミアムウォーターのココがポイント

  • 初期費用無料、月額サーバ使用無料(必要なのはお水代だけ)
  • 月額3,750円から契約ができる(1日換算すると125円)
  • amadana(アマダナ)、cado(カドー)とのタイアップサーバーがある
  • スリムサーバでは自分の好みに合わせたデザインへの変更も可能
  • お水はモンドセレクション5年連続金賞受賞
  • 赤ちゃんのミルクにも使える軟水
  • 標準的なボトルサイズ12L以外に7Lボトルもあります

 

お水が美味しいのはもちろんのこと、インテリアとしても楽しめるのはプレミアムウォーターだけ。

 

公式サイトではお得なキャンペーンも実施中ですので、チェックしてみてください。

 

\赤ちゃんのミルクにも使える、とにかく美味しい水/

プレミアムウォーターの公式サイト

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-アフィリエイト, マーケティング
-