SEO ブログ

ブログのキーワード選びにお困りの方必見!選び抜かれたツール8選

2020年11月13日

ブログのためのキーワードツール9選【もうキーワード選びで悩む必要なし】
悩んでいる人
ブログを書く際には、まずキーワードを探してから記事を書く必要があることは知っていますが、どのようなツールを使えばキーワードを調べることができますか?

僕がキーワードを探す際に使っているツールを紹介したいと思います。

 

本記事は、こんな疑問を解決に導きます

  • なぜキーワードツールが必要なのか
  • キーワードツールにはどんな種類があるのか
  • ブログを書く上で便利なキーワードツールが知りたい

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

キーワードツールを探すのに、無駄な時間を過ごしていませんか?

 

この記事を読めば、もうツール探しの必要はありません。

 

それでは、さっそくどうぞ。

 

 

なぜキーワードツールが必要なのか

なぜキーワードツールが必要なのか

SEOを気にせずに自由にブログ記事を書いている方は、キーワードツールを使用する必要はありません。

 

しかし、SEOを意識してキーワードを上位表示させたい方には、本記事が役立ちます。

 

では、なぜキーワードツールが必要なのでしょうか?

 

キーワードツールの利用目的は2つあります。

 

ツールを使う目的

  • 検索ボリュームを調べるため
  • 関連キーワードを探すため

 

検索ボリュームを調べるため

「検索ボリューム」とは、例えば「焼肉 新宿」というキーワードの1ヶ月の検索回数を数値化したものです。

 

検索ボリュームがある=需要がある
ということなら、そのキーワードを使った記事を書くべきです。

 

逆に検索されないキーワードなら、記事を書いても読まれません。

 

しかし、もし詳しい知識があるなら、需要がなくても記事を作っておく価値があります。

 

先にSEOを行っておけば、もし世の中でそのキーワードが注目されれば、あなたの記事が上位表示され、アクセス数が急増する可能性もあります。

 

関連キーワードを探すため

Googleには「サジェストキーワード」という機能があります。

Googleのサジェストキーワード

 

これは、あなたが検索する際に関連性の高いキーワードをオススメしてくれるものです。

 

SEOをする上で、一般的な競争の激しいキーワードを上位表示させるのは難しいですが、サジェストキーワードを活用することで、まだチャンスがあります。

 

しかし、それらのキーワードを手作業で収集するのは手間がかかります。

 

そこで、便利なツールを活用しましょう。

 

ブログのキーワード選びに役立つツール【無料編】

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー 検索ボリューム

 

Googleキーワードプランナーは、Google広告を出稿するユーザー向けのサービスです。

 

ただし、Googleアカウントを取得すれば、広告出稿なしでも利用できます

 

「新しいキーワードを見つける」と「検索のボリュームと予測のデータを確認する」

 

ログインすると、「新しいキーワードを見つける」と「検索のボリュームと予測のデータを確認する」という2つの選択肢が表示されます。

 

「新しいキーワードを見つける」では、調べたいキーワードと関連するキーワードが表示されます。

 

Googleの「新しいキーワードを見つける」

 

新たなキーワード候補を提案してくれます。

 

「検索のボリュームと予測のデータを確認する」では、調べたいキーワードの検索数だけでなく、複数のキーワードの調査も可能です。

 

便利なツールですが、検索ボリュームの数値が「10万~100万」のように、あいまいです。

 

それでも無料で使えるのはありがたいです。

 

悩んでいる人
「あいまい」な数値にならない方法はないのでしょうか?

 

Googleキーワードプランナー

 

「あいまい」な数値にならない方法はあります。

 

Google広告を利用すれば、具体的な数値を確認できます。

 

例えば、1日の広告予算を100円に設定すれば、1ヶ月で3,000円に抑えられます。

 

この「具体的」な数値は、3,000円以上の価値があるため、表示されるようにすることをおすすめします。

 

キーワード探しに役立ちますので、試してみてください。

 

》キーワードプランナーで的確な検索ボリュームを見極めよう【ブロガー必読】

 

あわせて読みたい
キーワードプランナーで的確な検索ボリュームを見極めよう【ブロガー必読】
キーワードプランナーで的確な検索ボリュームを見極めよう【ブロガー必読】

 

aramakijake.jp

aramakijake.jp 検索ボリューム

 

株式会社ディーボという会社が提供する無料ツールをご紹介します。

 

この会社は、SEOに関連するさまざまなツールを提供しています。

 

僕も本業で「BULL」という検索順位チェックツールを利用しています。

 

 

今回ご紹介するaramakijake.jpも、検索ボリューム調査のためのツールです。

 

aramakijake.jp

 

aramakijake.jpはGoogleキーワードプランナーのような関連キーワードの提案機能はありませんが、明確な検索ボリュームの数値が得られます

 

ただし、使いこなすと分かるように、数値のパターンがあるようです。

 

例えば、「マインドマップ 目的」と「マインドマップ ビジネス」というキーワードは同じ月間推定検索数が表示されますが、実際には異なるはずです。

 

推定検索数である以上、完全に正確ではないと思いますが、このような数値の特徴を頭に入れておくと良いでしょう。

 

Googleキーワードプランナーのような曖昧さはないため、利用する価値があると思います。

 

Googleトレンド

Googleトレンド 検索ボリューム

 

Googleトレンド

 

Googleトレンドは、Googleが提供するオンラインのツールです。

 

Googleトレンドを使うと、インターネット上で最も検索されているキーワードやトピックのトレンドやパターンを分析ができます。

 

ユーザーは特定のキーワードやトピックについて、過去の検索データや関連情報を視覚的に確認できます。

 

面白い使い方として、同じようなサイトがある場合、「指名キーワード」を使って成長しているサイトや鈍化しているサイトを見えます。

 

たとえば、「食べログ」「ホットペッパー」「ぐるなび」という飲食店検索サービスの過去3年のグラフを比較すると、ホットペッパー、食べログ、ぐるなびの順に検索ボリュームが多いことが分かります。

 

 

また、2020年10月からGo Toイートキャンペーンが始まり、3つのサイトの検索ボリュームが増えていますが、食べログの上昇があまり見られません。

 

なお、Googleトレンドに表示される検索ボリュームは相対数値であり、値が最も高いものを100として表されます。

 

指定期間内の検索ボリュームが50なら半分の人気度であり、0は最も低いことを意味します。

 

ウーバーサジェスト

ウーバーサジェスト 検索ボリューム SEO対策の難易度 関連キーワード

 

ウーバーサジェスト

 

ウーバーサジェストは、検索ボリュームだけでなく、SEOにおいて上位表示の難易度も数値で表示してくれます。

 

こちらは「ブログ」で検索した時の結果です。

 

ウーバーサジェストのキーワード候補

 

「サジェスト」「関連」「疑問」「関係」「比較」の5つのアプローチでキーワードを提案してくれます。

 

ただし、無料プランでは1日に検索できるキーワードは3つまでの制限があります。

 

4つ目のキーワードを検索するには24時間待たなければなりません。

 

僕はまだ有料プランには加入していませんが、近々加入する予定です。

 

料金は月額制と買い切り制の2つのタイプがありますが、同様のサービスである「ahrefs(エイチレフス)」と比較しても手頃な価格ですので、検討する価値があると思います。

 

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

 

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

 

ラッコキーワードは、グーグルサジェスト キーワード一括DLツールと同様、関連キーワードを簡単に検索できる便利なツールです。

 

関連キーワードを探すのに便利です。

 

ラッコキーワード

ラッコキーワード 関連キーワード

 

ラッコキーワード

 

グーグルサジェスト キーワード一括DLツールと同じように、ラッコキーワードも関連キーワードを検索してくれる便利なツールです。

 

さらに、関連Q&A(Yahoo知恵袋や教えてgoo)も取得してくれるため、ブログの記事作成に役立ちます。

 

詳しい使い方は、こちらの記事をご参考ください。

 

SEOキーワードツール

SEOキーワードツール 関連キーワード 検索ボリューム

 

SEOキーワードツール

 

利用するにはパスコードを発行する手続きが必要です。

 

「検索ボリューム」「関連するキーワード」など調べてくれるツールです。

 

ブログのキーワード選びに役立つツール【有料編】

キーワードファインダー

キーワードファインダー 検索ボリューム

 

キーワードファインダー

 

ウーバーサジェストやahrefs(エイチレフス)は海外で作られたサービスを日本語に訳したものですが、キーワードファインダーは株式会社ディーボという日本の会社が開発したサービスです。

 

ツールの機能としましては

  • キーワードを自動取得
  • 順位を毎日取得・競合比較
  • 簡易SEOチェック「SEOスコア」
  • キーワードマップ
  • GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールとの連携

が備わっています。

 

一個人の方が導入するには、価格面でハードルが高いですが、企業でコンテンツマーケティングをされているなら、会社に提案してもいいと思います。

 

まずは7日間無料で利用ができますので、試してみてはいかがですか?

 

まとめ(ブログのためのキーワードツール)

検索ボリュームやサジェストキーワードを探すツールがこの9ツールになります。

 

あとは、この中から、あなたが使いやすいと思うツールを選んで、利用してみてください。

 

 

あわせて読みたい
【中級編】ブログ運営のノウハウ~成功するための助走~
WordPressブログの作り方~中級編~【ブログを成長させる方法とは】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-SEO, ブログ
-, , ,