アフィリエイト マーケティング

【アフィリエイトで勝つ戦略】ニッチなジャンルの探し方

2023年7月6日

ニッチな市場で稼ぐ!アフィリエイト成功のための5つの探し方
悩んでいる人
アフィリエイトでニッチなジャンルで稼ぎたいです。稼ぐために必要なことを教えてください

 

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

  • アフィリエイトのニッチなジャンルを狙うメリット
  • アフィリエイトのニッチなジャンルを狙う際に注意すべきこと
  • アフィリエイトのニッチなジャンルの探し方

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

ニッチなジャンルとは、特定のニーズや関心を持つ少数の人々に向けたジャンルのことを言います。

 

他のジャンルよりも競争が少なく、成功の見込みが高いとされています。

 

しかし、ターゲットになる人々が少ないため、彼らの要望にぴったり合う商品やサービスを提供することが不可欠です。

 

多くの競合がいるジャンルに挑むよりも、資金と時間と労力を節約できるメリットがあります。

 

このような分野を見つけて成功を収めることは、とても魅力的です。

 

僕の知り合いには、そうした分野を見つけるのが得意な人がいます。

 

彼の助言を参考にして、この記事を書きました。

 

特に以下のような方々におすすめの記事となっています。

  • アフィリエイトで成果を出したい人
  • アフィリエイトで収入を増やしたいと思っている人

 

ニッチなジャンルを発見し、独り勝ちを体験してみませんか?

 

 

アフィリエイトのニッチなジャンルを狙う5つのメリット

アフィリエイトのニッチなジャンルを狙うメリット

アフィリエイトのニッチなジャンルを狙うメリットは5つあります。

  1. 競争相手が少ない
  2. SEOで上位表示がしやすく、アクセス数を集めやすい
  3. 訪問者が少なくても、アフィリエイトの成果が出る確率は高い
  4. 差別化しやすい
  5. 専門知識や技術が身につくことで、アフィリエイト以外でも活躍の場を広げられる

それぞれについて解説していきます。

 

競争相手が少ない

競合が少ない環境は、独自性を前面に出す絶好の機会です。

 

しかし、それよりも重要なのは、どんな人たちを対象にするかということです。

 

対象のユーザーが確かに存在し、僕たちの提供できる情報やサービス、商品を必要としているかを深く理解することが、成功への鍵を握ります。

 

単に「競合がいないから市場に入る」と決めるのではなく、狙いを定め、その人たちの求めるものを把握した上で、計画を立てることが大切です。

 

アフィリエイトのニッチなジャンルに焦点を当てることで、SEOでの上位表示を目指す戦略は、このような理解に基づいています。

 

SEOで上位表示がしやすく、アクセス数を集めやすい

検索エンジンで上位表示されるには、競合サイトが少なければ比較的容易にできます。

 

SEOを行えば、1位表示できるチャンスもあります。

 

1位表示ができれば、あなたのブログに訪れる人たちが増える可能性があります。

 

一方、競合が多くて上位に来るのが難しい場合、訪問者数の増加は期待できないかもしれません。

 

しかし、競合が多い中でも1位表示ができた時には、ニッチなキーワードで上位表示された時よりも多くのアクセス数を獲得でき、収益化もしやすくなります。

 

訪問者が少なくても、アフィリエイトの成果が出る確率は高い

ニッチなジャンルは、他のジャンルよりもユーザーが少なく、訪問者の数も限られがちです。

 

それでも、ユーザーの要望に応じた内容を提供し、関連する情報を紹介すれば、収益を生むチャンスはぐっと高まります。

 

たとえば、人口が減っている地方にコストコが新しく店を開ける場合を考えてみましょう。

 

大都市と比べると、地方の人口は少ないかもしれません。

 

しかし、多くの人がコストコの開店を楽しみにしていれば、彼らは喜んで訪れるはずです。

 

僕たちのブログにも、このようなチャンスはあります。

 

ユーザーの関心に合わせた内容を提供することで、アフィリエイトを通じて収益を上げることが可能になるのです。

 

差別化しやすい

競合が少ないジャンルでは、独自の視点や経験を活かした記事を書くことで、他とは違う内容を提供しやすくなります。

 

多くの競合がいるジャンルでは、内容が似てしまいがちで、読者もそれぞれの記事に大きな違いを感じにくくなります。

 

しかし、ニッチなジャンルに特化した場合、他とは異なる記事を書くことで、読者に「面白そう」「興味をそそられる」と思ってもらいやすいメリットがあるのです。

 

専門知識や技術が身につくことで、アフィリエイト以外でも活躍の場を広げられる

ニッチなジャンルで、他の人よりも深い知識や技術を身につけることは、アフィリエイト以外の場においても成功を収めるきっかけになります。

 

例えば、自分の意見が求められたり、本を書くチャンスがあるかもしれません。

 

このようなジャンルで「専門家」とみなされ、周りの人たちから敬意を表して「先生」と呼ばれるようになる可能性もあります。

 

アフィリエイトのニッチなジャンルを狙う時に注意すべきこと

アフィリエイトのニッチなジャンルを狙う時に注意すべきこと

ニッチなジャンルでアフィリエイトに挑戦する際に、留意すべきポイントが6つがあります。

  1. アフィリエイト広告の案件が存在するかどうかの確認
  2. ブログを続けていけるかどうかを考える
  3. 取り組むジャンルに情熱を持てるかどうか
  4. ジャンルがあまりにも特化しすぎていないか
  5. 選択したジャンルが将来的に成長する可能性があるか
  6. モチベーションの維持
  7. 競合調査すること

それぞれのポイントについて説明していきます。

 

アフィリエイト広告の案件が存在するかどうかの確認

偶然にニッチなジャンルを見つけたとしても、競合が出現する前に集客のための記事を作成し、検索エンジンで上位に表示させることは重要です。

 

しかしその後、紹介したい商品やサービスがなければ、収益化は難しいです。

 

集客記事を作成するのと同時に、将来的に収益を上げるための商品やサービスを見つけておくことが大切です。

 

》ブログ収益化の成功法則!必ず知っておきたいおすすめ手法

 

あわせて読みたい
【秘密厳守】ブログで収益化するためのおすすめの手法
ブログ収益化の成功法則!必ず知っておきたいおすすめ手法

 

提携できるサイトが少なければ、アフィリエイトでの成果も期待薄になります。

 

まずは、あなたが求めている広告案件があるか、複数のASPを使って確認しましょう。

 

》おすすめのアフィリエイトASP厳選9選【今すぐ登録!】

 

あわせて読みたい
おすすめのアフィリエイトASP厳選9選【今すぐ登録!】
おすすめのアフィリエイトASP厳選9選【今すぐ登録!】

 

ブログを続けていけるかどうかを考える

ニッチなジャンルでの記事制作に関する課題として、ネタ不足が挙げられます。

 

》ブログのネタ不足解消!11の探し方で毎日更新も楽々

 

あわせて読みたい
これで悩まない!ブログのネタが見つかる9つの探し方
ブログのネタ不足解消!11の探し方で毎日更新も楽々

 

この問題に対処するため、記事のアイディアの量を理解し、タイトルをリストにすることが大切です。

 

新しい分野に挑戦する際は、競合との差別化が鍵となります。

 

競合が存在しても、

  • あなたが作る記事が独自性があるか
  • あなたが持っている知識量によって、自分の立場を維持できるか

どうかで勝敗が決まります。

 

このように、競合がいても続けられるかどうかを考えなければいけないのです。

 

取り組むジャンルに情熱を持てるかどうか

ブログを長く続けるのは簡単ではありません。

 

特に、「熱しやすく冷めやすい」性質は、途中でやめてしまう大きな理由です。

 

ニッチなジャンルを見つけてそこにフォーカスし、そのジャンルについて学び、情報をシェアすることは、周囲からの評価も高める良い方法です。

 

その分野で長く活動するには、継続して熱意を持って取り組むことが大切です。

 

ジャンルがあまりにも特化しすぎていないか

あんまりニッチなジャンルを狙いすぎると、自分だけしか興味を持っていないような状況になることも稀にあります。

 

アフィリエイトで結果を出すためには、必ず他の人のニーズがなければいけません。

 

検索ボリュームを調べることで、ジャンルのニーズを調べられるため、検索ボリュームの数値は気にするようにしましょう。

 

あわせて読みたい
無料でできる!検索ボリュームの調べ方【4つの手法】
【要保存】無料で検索ボリュームが調べられる方法9選

 

選択したジャンルが将来的に成長する可能性があるか

適切なジャンル参入戦略として、ニッチなジャンルに参入し、その後、自分のポジションを固め、インフルエンサーやアーリーアダプターのような存在になることが望ましいと考えられます。

 

ある特定のゲームアプリのYouTuberを例にすると分かりやすいでしょう。

 

ダウンロード数が少ない段階からYouTubeに動画を投稿し、アプリのダウンロード数が増えるにつれて、チャンネル登録者も増え、ある日突然、インフルエンサーになるといった流れと同じです。

 

ジャンルの成長を把握する方法として、2つの手法があります。

  1. 検索ボリュームを定期的にチェックすること
  2. Googleトレンドで検索回数の増加度合いを追うこと

ただし、Googleトレンドを利用する際には注意が必要です。

 

特定の専門的なキーワードが反映されないことがあるので、その点は留意しなければいけません。

 

モチベーションの維持

ブログを始めると、すぐに収益が上がるわけではありません。

 

多くの場合、半年から一年は収入を得られず、時には数年間も稼げない人がいます。

 

このような状況から、ブログを始めて1年後も続けている人は少なく、全体の約1割に過ぎないと言われています。

 

WordPressテーマ「JIN」の制作者でもあるひつじさんも

 

 

というのが彼の見解です。

 

競合が少ないニッチなジャンルを選ぶことは、アクセス数の少なさからモチベーションを保つことが難しくなる場合があります。

 

アクセス数が少ないと
「ブログを運営する意味があるのか」
「全く収入にならないのでは時間の無駄ではないか」
と感じることがあります。

 

ニッチなジャンルを選ぶ上で、自分の興味や関心のあるジャンルを選ぶことはモチベーションを維持するために、必要なことかもしれません。

 

競合調査すること

ターゲットとするジャンルには、競合サイトの存在を事前に確認することが重要です。

 

ニッチなジャンルであっても同様です。

 

例えば、大手企業が参入している場合、彼らを上回るのは簡単ではありません。

 

もし彼らのサイトがよく検索されるキーワードで上位に来ているなら、僕たちはいつも追いかける立場になりがちです。

 

一番手のポジションを獲得するためには、競合の存在を見逃さずに調査することが必須です。

 

そのジャンルでの強みや独自性を見つけ、戦略を立てることが大事です。

 

アフィリエイトのニッチなジャンルの見つけ方

アフィリエイトのニッチなジャンルの見つけ方

ニッチなジャンルを見つけるのは容易ではないです。

 

多くの企業のマーケターがすでに取り組んでいる領域を見つけ出すことは、なかなか困難です。

 

宝くじで1億円を当てるくらいの低い確率です。

 

でも、ニッチなジャンルを探し求める人たちのために、役立つ5つのヒントをお伝えします。

  1. 大きなジャンルの一角を狙う
  2. クラウドファンディングで見つける
  3. キーワードランキングを調査する
  4. 異なるメディアからインスピレーションを得る
  5. ASPに掲載されている案件を調べる

これらの方法について詳しく説明していきます。

 

大きなジャンルの一角を狙う

興味や知識を持っている分野から徐々にニッチなジャンルを見つける方法があります。

 

例えば、「お菓子」という広いテーマから始めてみましょう。

 

お菓子
 ↓
(子供が好きなのは当たり前。お菓子が好きな別の市場はないだろうか)
 ↓
大人も好むお菓子
 ↓
(大人と言ったら、お酒だよな)
 ↓
お酒に合うお菓子
 ↓
(お酒と相性が良いお菓子は何だろう)
 ↓
茎わかめ

 

「茎わかめ」と検索すると、多くの検索ボリュームがあることがわかりました。

 

茎わかめの検索ボリューム

 

しかし、既に多くの情報があり、後発での参入は難しいでしょう。

 

その代わりに、「茎わかめ」は海藻であり、低カロリーでダイエットに適している特徴があります。

 

ここで、ダイエットの視点から「茎わかめ」に特化したブログを作成することや、全国の茎わかめ製品の紹介、茎わかめを使用したダイエットレシピを紹介することが考えられます。

 

また、Googleトレンドで調査すると、毎年3月に茎わかめの検索ボリュームが上昇する傾向があります。

 

 

これは茎わかめが旬の時期である3月に関連しています。

 

もう1つの例として、「ダイエット」の視点から考えます。

 

多くのダイエット志向の人々はジムに通ったりジョギングを行います。

 

僕自身はジムに通った経験はないため、ジョギングに焦点を当てます。

 

ダイエット
 ↓
ジョギング

 

これでもジャンルは広いので、さらに絞り込む必要があります。

 

「中年太り」などという言葉から、40代男性のダイエットに焦点を絞ります。

 

ダイエット
 ↓
ジョギング
 ↓
(ターゲットを絞る)
 ↓
40代男性ジョギング

 

このような40代の男性向けに、ジョギングを中心としたブログ記事を作成することを提案します。

 

自身の経験から言うと、走るだけでは十分なダイエット効果を得られないことがわかりました。

 

食事改善も必要であり、そのために「40代男性ランナー向けの料理メニューのレシピを紹介するブログ」を作成するのはいかがでしょうか?

 

40代男性の中には、若い頃の体型に戻りたいというニーズがありますが、叶えるのが難しいです。

 

楽しみながら走る方法や、簡単に作れるレシピを提供することで、ランナー向けの魅力的な情報を提供できます。

 

このように、自身の経験や得意分野を取り入れ、大きなジャンルから徐々にニッチなジャンルに絞り込むことで、需要があるかどうかを確認しながら決められるのです。

 

クラウドファンディングで見つける

悩んでいる人
なぜクラウドファンディングのサイトを見つける必要があるのですか?

 

クラウドファンディングの世界には、資金は少ないけれど魅力的な思いつきを持つ人々がいます。

 

まだあまり知られていないが魅力的な思いつきや商品が、そこにはたくさんあります。

 

これらの思いつきや商品に早く気づき、商品化されたときには情報を更新して紹介することが重要です。

 

この方法を使えば、早い段階で検索結果で上位表示させることができます。

 

商品がリリースされてから他のブロガーや参入企業が増えても、先行者メリットを保ち、自分のブログを上位に表示できるのです。

 

キーワードランキングを調査する

3つ目の方法は、様々なサイトで「キーワードランキング」といったコンテンツを提供します。

 

これらのサイトでは、そのサイト内で検索されているキーワードを可視化し、まとめて提供しています。

 

Googleキーワードプランナーラッコキーワードでは見つけられないキーワードを発見できるのです。

 

あわせて読みたい
キーワードプランナーで的確な検索ボリュームを見極めよう【ブロガー必読】
キーワードプランナーで的確な検索ボリュームを見極めよう【ブロガー必読】

 

あわせて読みたい
ラッコキーワードの使い方【保存版】ブロガー必須ツール
ラッコキーワードの使い方【保存版】ブロガー必須ツール

 

5サイトを紹介しておきます。

【PRTIMES】URLは定期的に変更されますので、最新のものを参照してください

 

これらのウェブサイトからキーワードを見つけることで、将来的に注目されるかもしれない商品やサービスを見つけることができるのです。

 

異なるメディアからインスピレーションを得る

ウェブサイト以外の媒体を活用する方法です。

 

例えば、雑誌です。

 

ウェブサイトではキーワードを使って検索する必要があるが、雑誌ではページをめくるだけで、偶然興味深い商品に出くわすことができます。

 

そこで、その商品について詳細を調べたり、新しい知識が得られるチャンスがあるのです。

 

雑誌を読むことで、自分自身でも気が付かなかった未知の興味が芽生える可能性があります。

 

もしかしたら、「雑誌を読むのは美容院に行ったときぐらいだな」と思っているかもしれません。

 

しかし、久しぶりに雑誌を手にとってみれば、新たな情報や面白い話題に出会えるかもしれません。

 

本屋に行って、ぜひ試してみてください。

 

ASPに掲載されている案件を調べる

アフィリエイトで収益を得るには、ニッチなジャンルに焦点を当てた案件が欠かせません。

 

そのため、ASPに掲載されている案件を調べることが必要になります。

 

案件は時には、突然終了することもあります。

 

そのため、狙ったニッチなジャンルに合致する案件が1件しかない場合は注意しなければなりません。

 

複数のプログラムを考慮に入れることで、より安定した収入を期待できます。

 

まとめ:【アフィリエイトで勝つ戦略】ニッチなジャンルの探し方

本記事を簡単にまとめると…

本記事のまとめ

ニッチなジャンルを狙うメリット

  • 競争相手が少ない
  • SEOで上位表示がしやすく、アクセス数を集めやすい
  • 訪問者が少なくても、アフィリエイトの成果が出る確率は高い
  • 差別化しやすい
  • 専門知識や技術が身につくことで、アフィリエイト以外でも活躍の場を広げられる

ニッチなジャンルを狙う時に注意すべきこと

  • アフィリエイト広告の案件が存在するかどうかの確認
  • ブログを続けていけるかどうかを考える
  • 取り組むジャンルに情熱を持てるかどうか
  • ジャンルがあまりにも特化しすぎていないか
  • 選択したジャンルが将来的に成長する可能性があるか
  • モチベーションの維持
  • 競合調査すること

ニッチなジャンルを見つけ方

  • 大きなジャンルの一角を狙う
  • クラウドファンディングで見つける
  • キーワードランキングを調査する
  • 異なるメディアからインスピレーションを得る
  • ASPに掲載されている案件を調べる

 

ニッチなジャンルであっても、毎月一定の収入を確保する仕組みを築くことは、アフィリエイトに成功することと同じくらい素晴らしいことです。

 

しかしこういった成功事例は、SNS上では滅多に目にしません。

 

その理由は、競合サイトがそのジャンルに殺到し、一人勝ちが難しくなるからです。

 

もしもそのような話が現れたとしても、おそらく既に遅い時期だと考えていいでしょう。

 

ニッチなジャンルを見つけられなかったとしても、ジャンル調査は無駄にならない貴重な情報収集です。

 

それは別の仕事でも役立つ可能性がありますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-アフィリエイト, マーケティング