ブログ

ブログ収益化の成功法則!必ず知っておきたいおすすめ手法

2023年2月21日

【秘密厳守】ブログで収益化するためのおすすめの手法
悩んでいる人
「ブログは稼げる」と聞いたのですが、一体どうすれば収益化できるのですか?おすすめの手法を教えてください

 

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

  • なぜブログで収益を得られるのかを解説します
  • ブログで収益化するためのおすすめの手法を教えます
  • 上級者が行っている収益化の手法を教えます

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

本記事では「ブログで収益を得る方法」について、初心者から上級者までを対象に、分かりやすくおすすめの手法を紹介します。

 

まず、初級と中級の段階では、ブログで収益を得る方法を学びます。
そして、上級の段階では、ブログを活用してさらなる収益を得る方法を学びます。

 

上級に進むと、ブログの役割や重要性が変わってきます。

 

以下が各レベルの目安です。

レベル分けしました

【初級レベル】月収0円以上~3万円
【中級レベル】月収3万円以上~50万円
【上級レベル】月収50万円以上

 

実は、多くのブロガーは初級レベルに属しています。

 

 

2021年の月額アフィリエイト収入に関するデータによれば、以下の割合になります。

初級レベル:91.3%
中級レベル:6.8%
上級レベル:1.9%

 

つまり、ブログをしている人の9割が初級レベルということになります。

 

この記事では、各レベルごとに収益化する方法を詳しく説明します。

 

初級レベルの方々も将来的には上級レベルになる可能性があるため、中級や上級の収益化についても学ぶことをおすすめします。

 

他のレベルを知ることで、目標が明確になり、ブログのモチベーションも高まることでしょう。

 

あわせて読みたい
ブログのモチベーションを上げる方法9選!【今からできます】
ブログのモチベーションを上げる方法9選!【今からできます】

 

この記事は、特に以下のような方々におすすめです。

 

  • ブログで収益化について知らない方々
  • フィリエイト報酬はあるが次のステージがわからない方々
  • 新しい収益化の方法を知りたい方々

 

最後まで読んで、ブログを活用してどのように収益化するか学びましょう。

 

 

【おすすめのブログの収益化】初級レベル

【おすすめのブログの収益化】初級レベル

初級レベルの方が、ブログで収益化するために利用できる方法は、基本的に2つしかありません。

  • Google アドセンス
  • アフィリエイト広告

 

Google アドセンスとアフィリエイト広告について詳しく説明していきます。

 

Google アドセンスとは

Google アドセンスは、Googleが提供するWebサイト運営者向けの広告配信サービスです。

 

このプログラムでは、掲載されているコンテンツや訪問者の情報に基づいて、関連する広告が自動的に表示され、読者がその広告をクリックすると、あなたに成果報酬が支払われる仕組みです。

 

クリックした時点で成果報酬が入るのはありがたいのです。

 

悩んでいる人
どういう仕組みで成果報酬が決まるのですか?

 

残念ながら、Googleは報酬の計算方法を公開していません。

 

Googleは独自の方法で報酬を決定しています。

 

ただし、金融、不動産、法律、転職、エステなどの業界では、広告出稿の競争が激しく、1回のクリックに対する広告出稿額が高いため、報酬も高くなる可能性があります。

 

悩んでいる人
Google アドセンスはどのくらい稼げるのですか?

 

NaoYama BlogではGoogle アドセンスを設置していませんが、代わりに僕が関わっている本業のウェブサイトの収益についてお話ししましょう。

 

期間 収益額 表示回数 クリック数 1クリックあたりの成果報酬額 クリック率
2023年1月 595,707円 4,534,155回 6,832クリック 87円 0.15%
2022年12月 605,551円 5,413,734回 6,979クリック 87円 0.13%
2022年11月 602,271円 4,812,480回 7,563クリック 80円 0.16%
3ヶ月平均 601,176円 4,920,123回 7,125クリック 84円 0.14%

 

過去3ヶ月の統計から算出した広告のクリック率は0.14%です。

 

ただし、広告の設置場所によってクリック率は大きく変動します。

 

本業のウェブサイトではページの一番下に設置しているため、Google AdSenseのクリックはあまりありません。

 

約700回広告が表示され、そのうち1回クリックされる頻度です。

 

1ヶ月に1万円の報酬を得るためには、約8万PV(1日あたり約2,700PV)が必要です。

 

Googleアドセンスは、クリックされた時点で報酬を得るメリットがありますが、多くのアクセスがなければ収益を上げるのは難しいというデメリットもあります。

 

以前、NaoYama BlogでもGoogle AdSenseを利用していましたが、クリック数が少なく、わずかな報酬しか得られなかったため、報酬の単価が高いアフィリエイト広告に切り替えることにしました(一部はまだ残っています)。

 

アフィリエイト広告とは

Google アドセンスは、クリックされた時点で成果報酬が支払われる広告ですが、アフィリエイト広告は、広告主が設定した成果地点に到達した時点で成果報酬が支払われる広告です。

 

アフィリエイト広告は、広告主にとってリスクが少ない広告形態です。

 

一方で、リスティング広告はクリックされた時点で広告費が発生するため、成果が得られないままお金を支払うリスクがあります。

 

アフィリエイト広告の流れ

 

リスクの少ない広告形態なので、アフィリエイト広告を採用する広告主には多くのメリットがあります。

 

悩んでいる人
ASPへの登録は1つのASPだけで十分ですか?

 

複数のASPに登録しましょう。

 

「国内最大級のA8.netに登録すれば大丈夫」と考える方もいらっしゃいますが、それは大きな誤解です。

 

あわせて読みたい
A8.net(エ―ハチネット)の8つの特徴と7つの稼ぎ方
【成功体験談をシェア】a8ネットでの7つの稼ぎ方を暴露します

 

確かにA8.netは国内最大級のASPであり、多くの広告主が利用していますが、A8.netを使っていない広告主も存在します。

 

なぜなら、A8.netには成果報酬の費用だけでなく、月額固定費も支払わなければならないからです。

 

広告主にとっては、この月額固定費が負担となる場合があり、月額固定費がない他のASPを利用しているケースもあります。

 

複数のASPに広告出稿している広告主も存在します。以下はその一例です。

  • ASPによって、成果地点が異なる
  • ASPによって、成果報酬額が異なる

 

例えば、AのASPでは成果地点が深く設定されており、成果報酬額が高くなりますが、BのASPでは成果地点が浅く設定されており、成果報酬額が低くしている場合もあります。

 

ですので、できるだけ多くのASPに登録して、最適な条件を探すことをおすすめします。

 

ブログを始める方に対して、私は「9つのASPに登録しましょう」とアドバイスしています。

 

あわせて読みたい
おすすめのアフィリエイトASP厳選9選【今すぐ登録!】
おすすめのアフィリエイトASP厳選9選【今すぐ登録!】

 

悩んでいる人
1つのASP内で、広告主A、広告主B、広告主Cがすべて同じ成果地点なのに、なぜ成果報酬額が異なるのでしょうか?

 

以下の3つの理由が考えられます。

  1. 商品の金額が異なるため
  2. LTV(Life Time Value)の数値を基に判断しているため
  3. 他の広告によってブロガーが持って行かれることを防ぐため

 

それぞれ詳しく説明します。

 

成果報酬額が異なる理由1:商品の金額が異なるため

ECサイトでは、商品の種類や価格が異なります。

 

AのECサイトでは高額な商品を提供し、それに伴う利益率が高いため、成果報酬額を多く設定できます。

 

一方、BのECサイトでは低価格な商品を販売しており、Aと同じ成果報酬を支払うことは、成果が出るたびに損失が生じてしまう可能性があります。

 

そのため、報酬額を調整する必要が生じるのです。

 

同じ成果であっても、商品価格に応じて成果報酬が変動します。

 

成果報酬額が異なる理由2:LTV(Life Time Value)の数値を基に判断しているため

広告主は、CPA(顧客獲得単価)だけでなく、LTV(顧客の長期的な価値)も考慮してCPAを設定することがあります。

 

僕の場合、後者の方法を採用しており、日々広告を最適化しています。

 

高い価値をもたらす見込みのあるユーザーに対しては、1件あたりの報酬を増額する可能性があるのです。

 

このため、ASP経由での顧客の長期的な価値が高い場合、報酬額を引き上げることが考えられます。

 

》LTVを向上させるための7つの手法【成功事例付き】

 

あわせて読みたい
LTVを向上させるための7つの手法【成功事例付き】
LTVを向上させるための7つの手法【成功事例付き】

 

成果報酬額が異なる理由3:他の広告によってブロガーが持って行かれることを防ぐため

ASPの管理画面において、同様の案件が複数表示されると、ブロガーは高い報酬の案件を選ぶ傾向があります。

 

広告主にとって、提携数の少なさは深刻な問題です。

 

これは、CPAやLTVの以前の問題です。

 

提携数が少なければ、成果を得られません。

 

その結果、成果がなくても月額固定費をASPに支払わなくてはなりません。

 

この問題に対処するためには、まず提携数を増やす必要があります。

 

提携数を増やすためには、許容範囲の一歩手前の成果報酬額を設定することが重要です。

 

一歩手前の設定が必要な理由については、中級レベルで詳しく説明します。

 

初級レベルのまとめ

ブログで収益を上げる方法は、主に2つあります。

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト広告

の2種類があります。

 

Googleアドセンスは、クリックごとに少額の報酬しか得られないため、訪問者数が少ない場合、収益を上げるのは難しいです。

 

一方、アフィリエイト広告は、目標達成に向けて進行するプロセスを含んでおり、広告の種類によっては高額な報酬が期待できます。

 

もしも少ないクリック数で成果を上げられる場合、アフィリエイト広告は1回の報酬額が大きいため、収益化を検討する際には、Googleアドセンスよりもアフィリエイト広告がおすすめです。

 

ただし、一部の人はGoogleアドセンスで収益を上げている例もありますので、動画を紹介しておきます。

 

 

【おすすめのブログの収益化】中級レベル

【おすすめのブログの収益化】中級レベル

中級レベルの内容では、アフィリエイト広告に焦点を当てて説明します。

 

Googleアドセンスは収益化が難しいため、ここではアフィリエイト広告に焦点を絞ります。

 

中級レベルの方々を対象に、1ヶ月に3万円以上から50万円以上の収益を上げる方法を想定しています。

 

中級レベルに達している方々は、通常、独自の成功パターンを見つけています。

 

例えば、

  • 特定のキーワードでGoogleの検索結果の上位に表示されていることが多い
  • 特定のキーワードパターンで記事を書くと、ほぼ必ず上位表示されるため、そのパターンの記事を多数作成できる

このような個別の成功体験を持つことで、中級レベルに比較的速く到達できます。

 

しかしこれだけでは収益は大幅に増えません。

 

アフィリエイト広告自体の報酬を増やす必要があります。

 

具体的には、以下の2つです。

  1. 固定費を獲得する
  2. 特単を出してもらう

 

固定費と特単について、詳しく説明していきます。

 

中級レベルでアフィリエイト広告で収益を上げると、ASPによっては、あなたに専任担当者が付くことがあります。

 

その担当者と交渉を進めていくことになります。

 

広告主と直接的なやり取りをする必要はありません。

 

アフィリエイト広告の固定費とは

「固定費」という言葉が出てくるのは、主に以下の2つのパターンが多いです。

 

パターン1

広告主が特定のブロガーに対して、自社の広告案件の紹介記事を書いてもらう際に、「成果報酬とは別に5万円の固定費をお支払いするので記事を書いてください」という提案がある場合。

 

パターン2

ASPから新しい広告案件の提案(提携承認および広告の紹介依頼)が届くことがあります。その際に、提案を受ける代わりに、こちらから固定費を希望する場合もあります。

 

悩んでいる人
固定費は毎月もらえるのですか?

 

基本的に、固定費は一度だけの支払いです。

 

ただし、作成した記事が多くの読者に見られる場所に掲載される要望があったり、あなたがフォロワー数の多いSNSを運営している場合、毎月固定費が発生することもあります。

 

また、ブログ以外にも複数のSNSを運営している場合は、ASPとの交渉が有利に進められるため、新たなSNSを取り入れることも検討してみてください。

 

【文章型SNS】Twitter LINE Facebook
【映像型SNS】YouTube TikTok
【画像型SNS】Instagram Pinterest
【音声型SNS】Voicy stand.fm Spotify Podcast

 

広告主の視点から見ると、提案されると嬉しいSNSは主にTwitter、YouTube、TikTok、Instagramです。

 

これらのSNSは情報を広める力が高く、多くのユーザーにアクセスできるからです。

 

アフィリエイト広告の特単とは

特単(特別単価の略)とは、アフィリエイト広告で1件当たりの報酬単価が通常の報酬よりも高くなることを指します。

 

特単は、広告主が成果数を増やしたい場合に利用されます。以下の状況がこれに該当します。

  • 既に成果を上げているが、広告主から成果数を増やす提案がある場合
  • 提携がまだ承認されていないが、広告主から特単の提案を受け、提携承認と広告案件を紹介してもらいたい場合

このような場合、ASPを通じて提案が届きます。

 

前述の通り、「他の広告によってブロガーが持って行かれることを防ぐ」という事情があり、通常の成果報酬が慎重に設定され、特単の場合はその一歩手前の金額に設定されることが多いです。

 

悩んでいる人
特単は、ブロガーのほうから打診してもいいのでしょうか?

 

特単の提案は、ブロガーからも可能です。

 

もし既に一定数の成果を上げている案件がある場合、「現在の報酬額は□□□□円ですが、今よりも〇件多く成果を出すので報酬額を△△△△円にしてほしい」とASPの担当者に打診してみることは問題ありません。

 

ASPは、広告主に対して「XXXXサイトからの提案があり、現在の報酬は□□□□円ですが、今後〇件増やすことができると考え、報酬額を△△△△円に引き上げることについて検討していただけますか?」と伝え、承認を得ることもあります。

 

特単については、広告主の視点から解説した記事「広告主注目!アフィリエイト広告の成功につながる7つの施策【特単暴露】」も参考にしてください。

 

あわせて読みたい
アフィリエイト広告主の7つの施策【ブロガーが欲しい特単について教えます】
広告主注目!アフィリエイト広告の成功につながる7つの施策【特単暴露】

 

このように通常の成果報酬額よりも高い報酬を設定することで、ブログの収益を中級レベルに向上させることができるのです。

 

中級レベルのまとめ

収益を増やすためには、Googleアドセンスをやめてアフィリエイト広告に集中することが重要です。

 

特単や固定費を得ることによって、収益を増やすことができます。

 

【おすすめのブログの収益化】上級レベル

【おすすめのブログの収益化】上級レベル

上級レベルに達すると、月収は50万円以上になります。

 

上級レベルの方々は、中級レベルでの固定費と特単の収入を基盤にしながら、新たな収益を生み出しています。

 

自身で独自の商品を作り、販売するケースが多くなります。

 

独自商品を高額で販売することで、収益も相応に増えます。

 

独自商品とは、自分が培ってきたノウハウやテクニックをブログ記事のように文章化し、

  • note
  • Brain
  • Tips
  • インフォカート

などの決済代行システムが備わったサービスを通じて販売する手法です。

 

また、ノウハウやテクニックを活かしてコンサルティングすることも独自商品となります。

 

記事の冒頭でも触れましたが、

初級レベルと中級レベルは、ブログで収益化する方法
上級レベルは、ブログを活用して収益化する方法

 

上級レベルになると上級レベルに進むと、ブログの位置付けも変わってくるのです。

 

独自商品ができると、ブログはその商品を紹介し販売するための入口となります。

 

ブログは、単に利益を生む場所から、あなたの信頼度を積み上げる場となるのです。

 

この独自商品を収益化するための手順については、次のチャプターで説明します。

 

【おすすめのブログの収益化】最新の収益化手法

【おすすめのブログの収益化】最新の収益化手法

独自の商品を購入してくれる可能性のある顧客を集め、初回の購入を促し、その後も継続的な購入を促すプロセスを示したものです。

 

最新の収益化手法

 

この図では、人々が左から右に向かって進む様子が描かれています。

 

以下では、図の解説を行います。

 

ステップは大きく分けて4ステップあります。

  1. 認知・集客
  2. 信頼関係の構築
  3. 教育・クロージング
  4. ファン化・再教育

それぞれのステップについて詳しく説明していきます。

 

ステップ1:認知・集客

最新の収益化手法 ステップ1:認知・集客

まずは、あなたの存在を広く知ってもらうことが重要です。

 

これまで作成してきたブログだけで集客することも問題ありませんが、やはり数が限られています。

 

今後、「信頼関係の構築」「教育~クロージング」というステップを進めるにつれて、ユーザー数はどうしても少なくなってしまいます。

 

この考え方は、ブログのアフィリエイト広告と同じです。

 

多くの読者があなたのブログを訪れますが、実際にアフィリエイトリンクをクリックして成果を得る率はわずか数%程度です。

 

急に数十%に増えることは期待できませんので、数字を向上させるためには、集客の数を増やす必要があります。

 

ユーザーを集めるためには、ユーザーとの接触機会を増やす必要があります。

 

そのためには、ブログ以外にもYouTube、TikTok、Instagram、Twitterなどの利用者の多いプラットフォームを活用し、コンテンツを提供して集客する必要があります。

 

》ブログで成功させるための8つの集客方法【集客前にチェックすべきこととは】

 

あわせて読みたい
ブログで成功させるための8つの集客方法【集客前にチェックすべきこととは】
ブログで成功させるための8つの集客方法【集客前にチェックすべきこととは】

 

ステップ2:信頼関係の構築

最新の収益化手法 ステップ1:信頼関係の構築

行動心理学に「ザイオンス効果」と呼ばれる心理効果があります。

 

》ブログで稼ぐための心理学11選!人の心を揺さぶる効果的なライティング術とは?

 

あわせて読みたい
ブログで稼ぐための心理学11選!人の心を揺さぶる効果的なライティング術とは?
ブログで稼ぐための心理学11選!人の心を揺さぶる効果的なライティング術とは?

 

ザイオンス効果は、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスによって提唱されたものです。

 

別の名は「単純接触効果」とも呼ばれています。

 

ザイオンス効果は、他人と何度も接触することで、好感度や評価が高まるという現象を指します。

 

言い換えれば、繰り返しの接触は、関係を深める上で鍵となる要素であるとされています。

 

 

実は、ザイオンス効果が潜んでいる状況は、僕たちの何気ない日常にも存在します。

 

たとえば、テレビのCMです。

 

一度見ただけでは内容を覚えていないかもしれませんが、何度か同じ広告を見ると、内容が頭に残ることや気になることがあります。

 

これがザイオンス効果の一例です。

 

この効果を活用するために、本ステップで重要なのが「信頼関係の構築」です。

 

とにかく、ユーザーとの接触機会を増やすことです。

 

あなたのブログを見たユーザーをYouTubeへ

文章だけでは伝えきれない情報を動画で説明することで、あなたが伝えたかったことが、より理解してもらえます。

 

TikTokを見たユーザーはYouTubeへ

TikTokの動画は10分までの制限がありますが(2022年3月現在)、一方でYouTubeは最大12時間(もしくは256GB)までの動画をアップできます。

このため、TikTokからYouTubeに誘導することで、詳細な情報を提供できるようになります。

 

この手法のメリットは以下の通りです。

  • 最初に接触したメディアだけでは全ての情報を伝えきれないため、各メディアの得意な点を活かし、理解度を深めるために別のメディアに移動させることができます。
  • 移動させても、「あなた」との接触回数が増えるため、自然とザイオンス効果につながります。

 

ステップ3:教育・クロージング

最新の収益化手法 ステップ3:教育・クロージング

情報を発信することで、興味を持ったユーザーをLINEの公式アカウントに誘導できます。

 

TikTokやTwitterで情報発信して、「詳しくはプロフィールにあるURLをチェックしてみてね」と呼びかけている方がいますが、多くの場合、LINEの公式アカウントに誘導させています。

 

これが、独自商品を販売している方にとっては重要な「リスト」となります。

 

リストを集める活動のことを「リストマーケティング」と呼びます。

 

以前は、メールアドレスを収集し、ステップメールを送り、最終的には製品を購入してもらうという方法が主流でしたが、メールの開封率が低いという欠点がありました。

ユーザー層 開封率目安
一般的なセグメントのユーザー 15%~25%
ロイヤル(優良)ユーザー 20%~30%
休眠ユーザーや興味の薄い新規ユーザー 5%~10%

引用元:メルマガの開封率はどれくらい?平均から見るKPI設定について

 

一方、LINEの公式アカウントは約60%の開封率があると言われています。

 

その高い開封率から、最近では多くの場合、LINE公式アカウントを通じてリストを獲得することが増えています。

 

LINE公式アカウントに登録したユーザーに対して、以下の手順を通じて情報を提供し、最終的な目標であるあなたの独自商品を購入してもらえます。

 

  1. 読者との共感を生む
  2. 問題を提示し、解決方法を提案する
  3. 具体的な解決策を示す
  4. ベネフィットを強調する
  5. クロージング(あなたの商品を購入してもらう)

 

それぞれの工程を詳しく説明していきます。

 

以下、あなたは「今よりも10キロ痩せて、女性にモテモテになりたい」という思いを抱えたユーザーとして、読み進めてください。

 

工程①:読者との共感を生む

読み手との共感は、心理学の一環である「ラポール」を活用します。

 

ラポールとは、セラピストとクライアントの間で築かれる関係で、お互いに信頼し合い、安心した状態でコミュニケーションができることを指します。

 

ラポールの重要性をより分かりやすく説明した動画がありますので、それを紹介します。

 

 

ラポールを構築するためには、いくつかの方法がありますが、その中で一つが「ミラーリング」という手法です。

 

自分と同じ動作をする人を見ると、親近感を感じたことはありませんか?

 

その人に好意や共通点を感じるだけでなく、無意識のうちに自分もその人の動作に似ることがあります。

 

これがミラーリングの効果です。

 

相手との距離を縮め、ラポールの形成につながります。

 

例えば、ユーザーが「今よりも10キロ痩せて、女性にモテモテになりたい」と考えて、LINE公式アカウントに登録してくれました。

 

ラポールを構築するためには、次のような具体的な経験を共有することで、ユーザーと同じ立場になり、親近感を抱いてもらうことができます。

「実は私も1年前に健康診断で「再検査」という結果が出るほど肥満でした」
「コロナの影響で体を動かさず、体重が80キロに達することもありました」
「あまりに太ってしまい、5年間付き合っていた彼女にフラれてしまいました」

 

といった具体的な経験を共有することで、ユーザーと同じ立場になり、親近感を抱いてもらえるのです。

 

ただし、「太っているからモテないんじゃないの?」や「太るのは意志の弱さのせいだろう」といった発言をすると、ユーザーは不快に感じ、以降のメッセージを読まなくなるかもしれません。

 

あるいは、ブロックされるかもしれません。

 

「読み手との共感」は、ブログで例えるなら本文に入る前のリード文と同じような位置づけです。

 

あわせて読みたい
リード文の書き方講座!リード文の役割・コツを徹底解説【例文付き】
基礎から学べるブログのリード文の書き方講座【例文付き】

 

読者の心を引きつけ、本文へと誘導する重要な役割を果たしています。

 

工程②:問題を提示し、解決方法を提案する

ここでは、ユーザーが直面している問題を明確にしましょう。

 

太ってしまった場合、見た目に自信が持てなくなり、魅力が減少し、食費が増え、貯金ができなくなり、健康にも悪影響を及ぼすかもしれません。

 

これらの問題に気づかないかもしれませんが、それらを明確に提示します。

 

こうすることで、ユーザーは自身が抱える問題の実態に気づき、それを解決しなければならないという意識が芽生えるのです。

 

そして、解決策を提案します。

 

「私に3ヶ月間、あなたの時間を預けてください。必ず10キロ痩せさせます。」

 

工程③:具体的な解決策を示す

ここからは、具体的な解決策を提案します。

 

しかしながら、あなたが販売しようとしている独自の商品の中身を完全に明かしてしまった場合、ユーザーは有料で購入するメリットを感じなくなる可能性があります。

 

肝心な部分は明示せず、一部の提案のみを行うようにしましょう。

 

提案の一部でも、ユーザーが実際に実行でき、結果を出せる内容であれば、ユーザーは「この人の言うことは正しい」と思ってくれるでしょう。

 

工程④:ベネフィットを強調する

「ベネフィット」とは、その商品を手にしたことによって、どのように変わるのかや何が得られるのかという意味です。

 

「ベネフィット」と同じような言葉として「メリット」があります。

 

「メリット」とは、商品自体の売りや特徴を指します。

 

人々が商品を選ぶ際、単にその商品が何を売りにしているかだけで決めるわけではありません。

 

むしろ、その商品を使うことで自分自身がどのように変わるかを想像し、それに基づいて選ぶのです。

 

》【ベネフィットを伝えることが大事】心を動かす言葉を書けば収益が簡単に増える話

 

あわせて読みたい
心を動かす言葉を書けば収益が増える話【結論:ベネフィットを伝える】
【ベネフィットを伝えることが大事】心を動かす言葉を書けば収益が簡単に増える話

 

例えば、車を購入するかどうか迷っている場合、その車の排気量やデザインなどのメリットを伝えるよりも、「遠出が楽しくなります」や「彼女と素敵なドライブデートができます」といったベネフィットを伝える方が、ユーザーは想像しやすく、購入の決断がしやすくなります。

 

この場合も、例えば、

「10キロ痩せると、久しぶりに出会う女性があなたの変化に驚き、あなたに好意を抱くでしょう」
「体重が減ることで、学生時代に熱中した野球を再び楽しめるでしょう」

など、痩せた後の具体的な変化を伝える言葉を使ってみましょう。

 

工程⑤:クロージング(あなたの商品を買ってもらう)

ここまで来たら、あなたの独自のダイエットノウハウ集を販売する段階です。

 

  • 商品の売りをアピール
  • 商品の実績(何人が買った商品なのか、満足度はどのくらいなのか、何人の人が大リエットに成功したのか)
  • 数量限定であることを強調(今手に入れなければならない理由を強調)
  • 特別価格を提供(値段で迷っている人々の悩みを解決)
  • 商品を購入しなかった場合の結果を想像させる(ベネフィットとは逆の話をする)
  • 他のユーザーの声(第三者の声を載せることで、その商品が本物であることを理解してもらう)
  • 効果が伴わなかったら全額返金(痛みを恐れる人々に安心感を提供)

 

これらのポイントを伝えることで、迷っているユーザーに後押しをしましょう。

 

クロージングに失敗したユーザーでさえ、ここまで来たユーザーはあなたを信頼しています。

 

信頼関係を維持するために、「ファン化・再教育」の次のステップでは、情報提供を怠らず、関係を築いていきましょう。

 

彼らは別の商品を購入してくれる可能性もあるので、見逃さないようにしましょう。

 

ステップ4:ファン化・再教育

最新の収益化手法 ステップ4:ファン化・再教育

一度、あなたの商品を購入したユーザーは、あなたに対して信頼を抱いています。

 

ただし、商品を購入した後に関係が終わってしまうと、その信頼は次第に薄れてしまいます。

 

将来、新しい独自商品が登場すれば、これらのユーザーが最初に購入する可能性が高まります。

 

だから、関係を維持しましょう。

 

それが「ファン化・再教育」です。

 

ユーザーは商品を実際に使います。

 

その過程で、不満や質問が生じるかもしれませんが、きちんとサポートを提供しましょう。

 

※商品開発段階で予想される不満や質問に対する解決策を提示することで、サポート作業を軽減できます。

 

サポートを提供することで、購入者はあなたのファンになります。

 

ファンになった人たちはすでにあなたを信頼していますが、有益な情報を無料で提供し続けることで、その信頼を強化します。

 

新しい商品「ダイエットをマンツーマンで指導するプログラム」ができたら、まずは既存のファンに向けて「教育〜クロージング」を行い、商品の購入を促しましょう。

 

おそらく、「ダイエットのノウハウ集」を販売するよりも簡単に売れてしまうでしょう。

 

高額な商品でも売れるでしょう。

 

そうです。

 

Twitterなどで「ブログで100万円稼ぎました」というツイートを見たことがありませんか?

 

実際には、アフィリエイト広告で100万円を稼いだわけではない場合が多いのです。

 

ブログを通じてリストマーケティングを実施し、高額商品が売れたというのが実際の状況です。

 

例えば、1,000人のリストを持っていて、そのうち1%の人に1件10万円の商品が売れれば、報酬は100万円になります。

 

これが上級レベルの人たちの稼ぎ方なのです。

 

まとめ:ブログ収益化の成功法則!必ず知っておきたいおすすめ手法

本記事を簡単にまとめると…

本記事のまとめ

【おすすめのブログの収益化】初級レベル

  • Googleアドセンスを活用しましょう
  • アフィリエイト広告を活用しましょう

【おすすめのブログの収益化】中級レベル

  • アフィリエイト広告の固定費で収益を作りましょう
  • アフィリエイト広告の特単で収益を作りましょう

【おすすめのブログの収益化】上級レベル

  • 独自商品を売りましょう

【おすすめのブログの収益化】最新の収益化手法

  • リストマーケティングを行いましょう
  •  ステップ1:認知・集客
  •  ステップ2:信頼関係の構築
  •  ステップ3:教育・クロージング
  •  ステップ4:ファン化・再教育

初級者の方におすすめのブログ収益化方法は、以下の2つです。

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト広告

 

中級者の方は、アフィリエイト広告に特化することをおすすめします。

 

特に、「固定費」や「特単」を多く獲得することで、報酬の受け取りスピードが上がります。

 

上級者の方は、アフィリエイト広告で収益を得ながら、独自の商品を作りましょう。

 

初級や中級の段階で使っていたブログを、ユーザーとの接点の場として活用することが重要です。

 

また、ブログだけでなく、さまざまなSNSや動画配信サービスを活用して、ユーザーとの接点を増やし、信頼関係を構築しましょう。

 

そして、自身の独自商品を購入してもらうためには、教育が必要です。

 

一度商品を購入してくれたユーザーは、次の新しい商品も購入してくれる可能性が高くなります。

 

信頼を定着させるためには、サポートや有益な情報提供などを行うことが重要です。

 

こうすることで、購入者がファンになってくれるのです。

 

ファンになった段階で、再度「教育〜クロージング」を実行し、あなたの商品を購入してもらえるようにしましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-ブログ