ウェブメディア

アクセス数とは【初めてWeb担当になった方へ】

2023年2月26日

アクセス数とは【初めてWeb担当になった方へ】
悩んでいる人
「明日からウチの会社のWeb担当を任せる」と急に言われて困っています。最低限知っておくべきWebについて教えてください

 

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

  • 「アクセス数とは」を分かりやすく解説します
  • アクセス数を調べる方法・ツールを紹介します
  • どのように集客すればいいのかを教えます

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

突然、上司に「明日からウチの会社のWeb担当を任せる」と言われても困りますよね。

 

特にWebとは関係ない部署にいた方にとっては。

 

僕の元同僚も、転職し、Webの知識が他の社員よりもあるためか、「会社のWeb担当を任せる」と言われ、毎日「これはどういう意味だ?」「どうすれば、この問題は解決できるのか?」という相談のメッセージが毎日届きます。

 

急にWebの仕事を任されて困っている方が多くいると思いますので、本記事は「アクセス数」をテーマにして記事にしてみました。

 

  • 初めてWebの仕事を任されて困っているの方
  • 「アクセス数」と言われて、うまく説明ができない方

 

Webは正直、勉強しないといけないことがたくさんあります。

 

しかし、まずは基本中の基本である「アクセス数」について学び、ステップアップしていきましょう。

Webサイトのアクセス数の意味とは?

Webサイトのアクセス数の意味とは?

アクセス数と言われても、実はセッション数とかページビュー数というような単位があります。

 

この違いを解説しつつ、自分達のWebサイトにアクセス数を集める方法についても解説していきます。

 

ページビューの分析方法とは?

「ページビュー」とは、Webサイト上でページが閲覧された回数を表す指標の一つです。

 

ページビューを分析することで、ユーザーの行動やサイトの利用状況を把握できます。

 

まずは、Googleアナリティクスを用いてページビューを分析する方法について解説します。

 

Googleアナリティクスは無料のWeb解析ツールで、サイトの訪問者数やページビュー数などのデータを収集・分析できるツールです。

 

まずは、Googleアナリティクスの初期設定が必要になります。

 

設定し、トラッキングコードをサイトのHTMLに埋め込みます。

 

このトラッキングコードが設定されたページのアクセス情報をGoogleアナリティクスが収集できるようになります。

 

そして、Googleアナリティクスのダッシュボードからページビュー数を確認できます。

 

このページビュー数を分析することで、ユーザーがどのようなページを閲覧したか、どのページで離脱したかなどの情報が得られるのです。

 

また、ページビュー数が少ないページを特定し、SEOやコンテンツの改善などの対策をし、ユーザーの滞在時間やサイトの利用状況を改善ができます。

 

さらに、ページビュー数の増加につながる集客施策や広告の効果測定にも利用できます。

 

例えば、広告を打った場合、その広告からサイトにアクセスしたユーザーのページビュー数を分析することで、広告の効果を評価できます。

 

ページビュー数の分析は、サイトの運営やマーケティングにおいて非常に重要な指標となるのです。

 

初心者の方でもGoogleアナリティクスを使って簡単に分析できるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

セッション数を増やす方法とは?

ホームページやWebサイトを運営している場合、セッション数を増やすことも重要です。

 

セッション数とは

訪問者がサイト内で行う活動(ページ閲覧や商品購入など)を含めた訪問回数のこと

 

セッション数を増やす方法の一つは、ページSEOをすることです。

 

ページSEOとは、検索エンジンからのアクセスを増やすために、サイト内のコンテンツやリンクの最適化を行うことです。

 

具体的には、タイトルタグやメタディスクリプションの設定、内部リンクの設定などが挙げられます。

 

あわせて読みたい
【クリック率が上がる】メタディスクリプションの書き方講座
効果絶大なメタディスクリプションの書き方【クリック率を爆上げ!】

 

あわせて読みたい
ブログの内部リンクで、効果抜群のSEO対策を知りたくないですか?
ブログの内部リンクで、効果抜群のSEO対策を知りたくないですか?

 

また、コンテンツを充実させることもセッション数を増やすために重要です。

 

訪問者が興味を持つような、情報価値の高いコンテンツを提供することが必要です。

 

初心者向けの解説記事や、メリットや効果を紹介する記事を作成すると良いでしょう。

 

その他にも、マーケティング手法を活用することも効果的です。

 

例えば、広告を出稿することで訪問者を呼び込むことができます。

 

また、ブログやSNSなどを活用して、訪問者を増やすこともできます。

 

セッション数を増やすためには、訪問者の行動を分析することも必要です。

 

Googleアナリティクスを利用して、訪問者の流入元や行動、離脱率などを分析できます。

 

分析結果をもとに、改善対策をし、訪問者を増やすことができます。

 

アクセス集客の方法とは?

Webサイトを運営するにあたり、多くの人が悩むのがアクセス集客です。

 

ホームページを持っているだけで満足していたら意味がありません。

 

多くの人に見てもらうことが重要です。

 

そこで、今回は初心者でもわかるアクセス集客の基礎知識について解説します。

 

まず、アクセス集客の方法として代表的なのがSEOです。

 

Googleなどの検索エンジンで上位表示できれば、多くのユーザーにアクセスしてもらえます。

 

そのためには、コンテンツの質やリンクの貼り方などを工夫する必要があります。

 

 

また、SNSを利用した集客方法もあります。

 

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSでアカウントを作成し、投稿することで、多くの人に見てもらえます。

 

ただし、SNSを利用する際は、投稿の頻度やタイミング、コンテンツの質などを考える必要があります。

 

さらに、リスティング広告やバナー広告、記事広告などを利用して、効率的に集客する方法もあります。

 

ただし、広告を利用する場合は、適切なターゲット設定やコンバージョン率の計測などを行う必要があります。

 

以上のように、アクセス集客には様々な方法があります。

 

どの方法を選ぶかは、自社の目的や考え方、ビジネスの戦略などによって異なります。

 

そのため、まずは自社の状況を分析し、適切な方法を選ぶことが重要です。

 

集客方法を選んだ後は、成果を分析し、改善することでより多くのアクセスを獲得できます。

 

》ブログで成功させるための8つの集客方法【集客前にチェックすべきこととは】

 

あわせて読みたい
ブログで成功させるための8つの集客方法【集客前にチェックすべきこととは】
ブログで成功させるための8つの集客方法【集客前にチェックすべきこととは】

 

【アクセス数調べるツールの比較】GoogleアナリティクスとSimilarWeb

【アクセス数調べるツールの比較】GoogleアナリティクスとSimilarWeb

アクセス数を調べる上で使えるツールを2つご紹介します。

  1. Googleアナリティクス
  2. SimilarWeb

 

2つのツールの特徴とアクセス数の調べ方について解説します。

 

Googleアナリティクスで分析!セッション数の確認方法!

Googleアナリティクスは、Webサイトのアクセス状況を把握するための重要なツールです。

 

中でもセッション数の確認は、サイトの活性化や改善に向けた対策の指標として欠かせません。

 

SEOや広告出稿など、様々な方法でユーザーをWebサイトに誘導することが求められますが、その成果を正確に把握するためにもGoogleアナリティクスは必須です。

 

セッション数の推移は、ユーザーがサイトにどれだけ滞在しているかを示す指標でもあります。

 

また、Googleアナリティクスにはさまざまなセッションに関する情報が収集されます。

 

例えば、セッションの長さや入り口ページ、離脱ページなど、ユーザーの行動を把握できます。

 

これらの情報を活用することで、サイト改善の方針を決めらます。

 

しかし、Googleアナリティクスは膨大な情報を扱うため、初めて触れる人にとっては使い方がわからないという方も多いでしょう。

 

そこで、まずはセッション数の確認方法をマスターすることが重要になります。

 

セッション数は「ユーザー」タブの「セッション数」で確認ができます。

 

日々のセッション数の推移を把握し、サイト改善の方針を立てていきましょう。

 

SimilarWebで競合調査!

SimilarWebは、競合他社のサイト分析するためのツールです。

 

SEOや競合のウェブサイト調査に必要なデータを把握し、マーケティングに役立ちます。

 

まず、自社のサイトを分析し、キーワードやコンテンツの改善に必要な情報を取得します。

 

次に、競合他社のサイトを調査し、上位表示されているサイトの特徴やコンテンツマーケティングの手法を把握します。

 

そして、SimilarWebの機能を利用して、競合他社のリンクや広告の情報、トラフィック状況、検索順位などを比較し、自社のサイトの改善策を立てるのです。

 

例えば、自社のサイトにおいて「無料」というキーワードが必要な項目である場合、競合他社のサイトでも同様のキーワードが利用されているかチェックする必要があります。

 

また、SimilarWebのアナリティクス機能を利用することで、自社のサイトや競合他社のサイトへのアクセス数や流入元を把握できます。

 

これらの情報をもとに、効果的なマーケティング戦略を立てることが可能です。

 

SimilarWebを使って競合調査をし、自社のサイトの改善に取り組むことで、競合他社との差別化を図り、コンバージョン率の向上を目指せます。

 

SimilarWebで見る他社サイトのアクセス数とは?

SimilarWebで見る他社サイトのアクセス数とは?

NaoYama BlogでSimilarWebを既に取り上げていますが、改めてご紹介します。

 

 

SimilarWebを利用した他社サイトのアクセス解析方法とは?

他社のサイトのアクセス解析をし、まずSimilarWebにアクセスし、解析したいサイトのURLを入力します。

 

すると、そのサイトのトラフィック分析情報が表示されます。具体的には、ユーザー数、セッション数、ページビュー数、平均滞在時間などの情報が確認できます。

 

また、競合サイトのアクセス解析も可能です。自社サイトと競合他社のサイトのデータを比較し、競合相手のマーケティング戦略を知れます。

 

SimilarWebは、キーワードや記事などのコンテンツ分析も可能です。

 

競合他社のサイトのページ構成やコンテンツの種類、SNSや広告をどのように活用しているかなど、マーケティング戦略に必要な情報を分析できます。

 

SimilarWebの利用方法は、無料で行うことも可能ですが、一部の機能を利用するには有料のプランに登録する必要があります。

 

自社や競合他社のアクセス解析を通じて、サイト改善のための対策やコンテンツマーケティング戦略の立案に役立てましょう。

 

SimilarWebを用いた自社サイトの改善方法

自社サイトの改善には、分析が必要不可欠です。

 

特に、競合他社のWebサイトと比較し、自社サイトの強みや改善点を把握できます。

 

そのためには、SimilarWebというツールが役立ちます。

 

このツールを使うことで、競合サイトのSEOやキーワード戦略、広告の流入源、アクセス数などのデータを解説してくれます。

 

Google Analyticsなどの他の分析ツールと合わせて使うことで、自社サイトの現状を把握し、改善点を見つけられます。

 

たとえば、競合サイトの広告やキーワード戦略を参考にすることで、自社サイトのマーケティング戦略を見直せます。

 

また、自社サイトのデータを分析することで、改善点を見つけることもできます。

 

たとえば、流入元のサイトやキーワードを把握し、それらに関連したコンテンツを作成することで、アクセス数を増やせられます。

 

SimilarWebを活用することで、競合サイトや自社サイトのデータを分析し、改善点を見つけられます。

 

自社サイトのマーケティング戦略やコンテンツ戦略を改善することで、より多くのユーザーにアクセスしてもらえるサイトにすることができます。

 

サイトのアクセス数を増やすために必要なコンテンツとは?

サイトのアクセス数を増やすために必要なコンテンツとは

企業のホームページやサイトにおいて、アクセス数を増やすためには、魅力的なコンテンツが必要不可欠です。

 

コンテンツとは、記事や情報、画像や動画、企業の紹介や商品紹介など、ウェブサイトに掲載されるあらゆる情報を指します。

 

コンテンツを増やすことで、ユーザーにとって有益な情報を提供ができ、検索エンジンのランキングやSEOにもつながります。

 

しかし、ただコンテンツを増やすだけではアクセス数が増えないこともあるため、コンテンツの質や内容にも注意が必要です。

 

まずは、ユーザーが求めている情報を提供するコンテンツを作成することが大切です。

 

具体的な解説や豊富な情報を提供することで、ユーザーが求める情報を見つける手助けとなります。

 

 

また、SNSやブログなど他のWebサイトとのリンクを増やすことで、アクセス数の増加につなげられます。

 

さらに、企業の情報や商品紹介など、自社の強みをアピールするコンテンツを作成することも重要です。

 

特に、検索エンジンでのランキングを上げるためには、Googleのアルゴリズムが求める高品質なコンテンツを作成することが必要です。

 

コンテンツを増やすためには、定期的に更新することも重要です。

 

情報の新鮮さや正確性がユーザーに評価され、アクセス数の増加につながります。

 

 

最新のマーケティングや分析ツールを活用して、サイトのアクセス数を増やすために必要なコンテンツを作成していきましょう。

 

まとめ:アクセス数とは

アクセス数を調べるためには、Googleアナリティクスは必須のツールです。

 

もし、あなたが運営するWebサイトにまだ入れていないのでしたら、すぐに入れましょう。

 

そして、上司から「競合のA社のサイトを調べてくれ」と言われた際には、SimilarWebを使って、競合サイトを調べてみましょう。

 

まずは無料プランで問題ありませんが、あなたが提出したレポートの評価が良く、上司からもっと詳細を欲しいと言われた際には、ぜひ有料プランを導入してみてください。

 

きっと、あなたの評価はさらに上がるでしょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-ウェブメディア
-