ブログ

ブログを使って稼ぐ!おすすめの稼ぎ方をレベル別に解説

2020年12月29日

レベル別に教えます!あなたにおすすめのブログ収入【保存版】
悩んでいる人
ブログを書き始めたのですが、そろそろブログから収入を得たいと思っています。どんな収入があるのでしょうか?

 

ブログを通じて収入を得る方法には、次の5つのレベルがあります。

  1. レベル1:広告収入(Googleアドセンス/アフィリエイト広告)
  2. レベル2:自分の商品やサービスを売る
  3. レベル3:Webライティング
  4. レベル4:Youtube・ラジオを利用した収入
  5. レベル5:書籍の出版による印税

 

直接ブログからの収入とは異なりますが、ブログを起点としているため、重要な位置を占めます。

 

この記事では、これらの収益化方法を詳しくご紹介します。

 

各レベルでのポイントや具体的な手法に焦点を当て、分かりやすくお伝えします。

 

本記事は、こんな疑問を解決に導きます

  • ブログからどうやって収入を得るのか
  • ブログを成功させるとどんな将来が待っているのか
  • 広告収入を得るために必要なのか

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

ブログで収益を得る方法は、年々新しい手法が出てきています。

 

最新情報を得るたびに内容を更新していきますので、役立つと思ったら、ブックマークして時々訪れてみてください。

 

 

レベル別:おすすめのブログ収入

レベル別:おすすめのブログ収入

ブログ運営で収益を上げることは大切です。

 

これからその方法を、初心者から上級者まで幅広くご紹介します。

 

ブログ初心者の方だけでなく、すでに収益を得ている方にも有益な情報が満載です。

  1. レベル1:広告収入(Googleアドセンス/アフィリエイト広告)
  2. レベル2:自分の商品やサービスを売る
  3. レベル3:Webライティング
  4. レベル4:Youtube・ラジオを利用した収入
  5. レベル5:書籍の出版による印税

 

各レベルに応じた収益化の手法を探ってみるのが良いでしょう。

 

レベル1:広告収入(Googleアドセンス/アフィリエイト広告)

ブログ記事内に広告を掲載し、読者があなたのブログを通じてアクションを起こした際に収益を得る方法があります。

 

それぞれの広告について説明します。

 

Googleアドセンス

あなたが運営しているブログにGoogleアドセンスのタグを埋め込みます。

 

その結果、ブログの訪問者には、Googleが最適な広告を自動的に表示します。

 

ユーザーが広告を見ると、あなたに報酬が支払われます。

 

これまではクリックした時点で報酬が支払われる仕組みでしたが、2024年からは広告が表示された時点で報酬が支払われる仕組みに変わりました。

 

これがGoogle AdSenseの仕組みです。

 

Googleアドセンスの仕組みを図で説明すると、以下の通りです。

 

Google Adsenceの仕組み

 

広告が表示されるだけで報酬がもらえるので、初心者にもおすすめの収益源となります。

 

悩んでいる人
Googleアドセンスでどうすれば稼げますか?

 

報酬額は以下の式で算出できます。

 

報酬額=報酬単価×広告の表示された回数

 

報酬単価

報酬単価とは、Googleアドセンスの1回表示された場合の報酬額です。

 

転職、エステ、ダイエット、不動産、FX証券など、Googleに広告出稿した際に1クリックあたりの金額が高いサービスほど、報酬も高くなります。

 

Googleアドセンスの収入を増やすためには、高単価の広告が表示されるジャンルの記事を執筆することが大切です。

 

だからと言って、ブログのテーマから離れすぎた記事を書くと、広告臭がプンプンする記事となり、読まれなくなるかもしれません。

 

それで信頼を失うこともありえます。

 

ブログのテーマを大切にしながら広告を入れる方法を考えてみましょう。

 

こうして、毎月の報酬額を見積もれます。

 

Googleアドセンスの報酬を増やすには、

  • ブログのPV数を増やすこと
  • ブログ内で広告が表示されやすい場所に移動する(例:記事の上部)

が重要です。

 

アフィリエイト広告

ブログ収益のもうひとつの手段に、「アフィリエイト広告」があります。

 

アフィリエイト広告とは、読者がブログからリンクを経由して商品を購入したり、サービスに登録すると、その行動に応じて報酬を受け取れる方法です。

 

これは成果報酬型広告とも呼ばれます。

 

簡単に説明すると、アフィリエイトの仕組みはこうです。

 

アフィリエイトの仕組み

 

》アフィリエイトの仕組みを丁寧に解説!初心者向けにわかりやすく解説

 

あわせて読みたい
【初心者必見】ゼロから学べるアフィリエイトの仕組み
アフィリエイトの仕組みをプロが解説【初心者のための基礎知識】

 

アフィリエイト広告は、Googleアドセンスよりも高い報酬を得られる場合もあります。

 

特に転職サービスや金融関連の場合、1件あたりの成果報酬額は10,000円を超えることもあります。

 

Googleアドセンスは、PV数の増加(広告の表示回数の増加)が求められるのに対し、アフィリエイト広告は購入や登録へと導くコンバージョン率の向上が重要です。

 

つまり、あなたのブログのファンを増やすことで、「あなたがおすすめする商品なので安心して購入できる」という信頼感を作ること、コンバージョン率を高められるのです。

 

》アフィリエイト広告で確実に収入を得るならこれ!初心者ブロガーにおすすめ8選

 

あわせて読みたい
【初心者ブロガー必見】絶対に登録するべきアフィリエイト広告8サービス
アフィリエイト広告で確実に収入を得るならこれ!初心者ブロガーにおすすめ8選

 

Googleアドセンスとアフィリエイト広告の違い

Googleアドセンスとアフィリエイト広告の違いをまとめてみました。

 

アフィリエイト広告 Googleアドセンス
報酬がもらえるまでの難易度 高い 低い
成果地点 広告主が定めるゴール地点 広告の表示
報酬単価 ピンからきりまで
※10,000円以上もある
ピンからきりまで
配信する広告 自分で選べる 自動
開始する際の審査 基本的には必要だが
不要なASPもある(例:A8.net
必要

 

あなたのブログとの相性を考えた上で、どちらの広告からの収益を注力すべきか判断しましょう。

 

純広告

初心者のブロガーにとって、実は最も嬉しい収入方法は、純広の収入です。

 

具体的に言えば、広告主から直接的にもしくは広告代理店を通じて、自分のブログに広告を掲載してほしいというオファーを受け、その広告案件に関する記事を書くと報酬が得られます。

 

アフィリエイト広告のように成果が発生した時点ではなく、記事を書いた時点で報酬が得られるのです。

 

報酬額は広告主の予算によって異なりますが、5~10万円(あるいはそれ以上)の報酬を得ることも珍しくありません。

 

もちろん、高額な報酬は魅力的ですが、1人のブロガーとして企業から信頼を寄せられているという喜びが味わえます。

 

こうしたオファーを受けるためには、必ず自分のブログにお問い合わせフォームを設置するか、メールアドレスを公開しましょう。

 

あわせて読みたい
【WordPress】お問い合わせフォームの設置方法【保存版】
WordPressで効果的なお問い合わせフォームの作り方【初心者でも簡単】

 

これらの対策を講じることで、広告代理店や広告主からオファーの連絡を受け取れます。

 

レベル2:自分の商品やサービスを売る

「レベル1」は主に広告から収入に得る方法でした。

 

一方、「レベル2」は、自ら商品を開発し、それを売り出し、それらから収益を上げる方法です。

 

ここでいう商品は、自分が得意な領域の知識や技術といった内容を指します。

 

得意分野の知識を文字、音声、または映像にして、それを販売するのです。

 

販売方法は自分でゼロから作るより、既にあるプラットフォームを活用することをおすすめします。

 

いくつかの例を紹介しましょう。

 

文章や音声や動画を販売できるプラットフォーム

クリエイターは、文章や画像、音声、動画などを投稿することができるメディアプラットフォーム。ユーザーはこれらのコンテンツを楽しんで応援することができます。noteは2014年4月にサービスを開始し、これまでに約2,400万件の作品が生まれました。そして、2023年5月現在で会員数は663万人に達しています。

 

2020年1月30日にスタートした「Brain」というプラットフォームは、知識共有の場として人気を集めています。デジタルコンテンツやサービスの提供・販売が手軽に行えるBrain(ブレイン)は、登録さえすれば、どなたでも自身のコンテンツやサービスを提供したり、求めたりできます。月間の閲覧数は約203万回、ユーザー数は約20万人と、多くの方々に利用され、年間流通額は13億円に達しています。

 

ストアカは、学びたい人と教えたい人をリアルなつながりで結ぶ、CtoCの学びのマーケットです。ビジネスやITスキルから趣味の習い事まで、170以上のカテゴリーで楽しく学べる講座を30,000件以上掲載しています。2022年4月27日に累積受講者数が100万人を突破し、現在も利用者数は増加中です。テレビや新聞などでも取り上げられている、今注目のサービスとなっています。

 

Udemyは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。ここでは、世界中で学びたい人と教えたい人がオンラインを通じてつながることができます。このプラットフォームは米国のUdemy, Inc.によって運営されており、日本ではベネッセとの協業によって展開されています。個人の学習ニーズに合わせて多様な講座が提供されており、C2C(消費者間取引)の仕組みを通じて生まれるこれらの講座は、豊富で幅広い知識を提供しています。

 

》現役マーケターが厳選!おすすめのUdemy(ユーデミー)のマーケティング講座10選

 

あわせて読みたい
現役マーケターが厳選!おすすめのUdemy(ユーデミー)のマーケティング講座10選
現役マーケターが厳選!おすすめのUdemy(ユーデミー)のマーケティング講座10選

 

日本最大級の電子書籍・デジタルコンテンツのASP、インフォカート。私たちは個人が培ってきたさまざまな分野のノウハウや知識、経験を、電子書籍やメールマガジンといったデジタルコンテンツとして、ダイレクトに読者の皆様にお届けする役割を果たしています。私たちは新しいタイプのインターネットの本屋さんとして、お手伝いを提供しています。

 

Tipsはどなたでも手軽に文章を発信し、販売することができるプラットフォームです。登録は無料で、すぐに記事の販売を開始できます。

 

レベル3:Webライティング

ここまでのレベルになると、文章の執筆が得意になっているはずです。

 

直接的な収入は得られませんが、ブログの信頼性が向上することで、ライティングに関する仕事が舞い込んでくることがあります。

 

いわゆるクライアントワークスです。

 

ライティングの仕事を受ける方法としては、以下の2つがあります。

  • 企業や個人が運営するメディアと契約してライターとして働く方法
  • クラウドワークスなどのお仕事募集サイトで仕事を受ける方法

 

これらの手段を活用して報酬を得られれば、プロのライターと自称するにふさわしいです。

 

レベル4:Youtube・ラジオからの収入

近年、ブロガーたちは文章のみならず、動画や音声といった分野へも積極的に手を広げています。

 

YouTubeで自分のチャンネルを持ち、動画の再生回数を増やすことで、Googleからの広告収入が上がることは広く認知されています。

 

さらに、YouTubeでは「YouTubeメンバーシップ」というもうひとつの収入源があります。

 

これは、月額料金を支払うことで視聴者がチャンネルのメンバーになり、限定の特典(例:限定動画)を受けられるというものです。

 

ただし、これには一定のチャンネル登録者数が必要です。

 

そのため、インフルエンサーとしての地位を確立した後に導入を考えるべきでしょう。

 

音声分野では、Voicyやstand.fmなどのプラットフォームが知られています。

 

特に、stand.fmは2020年8月に5億円の資金調達を実施し、配信者の収入支援を目的としたパートナープログラムを開始したことで注目されました。

 

音声分野での収入還元システムはまだ発展途上ですが、将来的に成長が期待される市場です。

 

【デジタル音声広告市場規模推計・予測2019年―2025年】

 

インフルエンサーとして知られるマナブさんやクニトミさんも音声メディアに参入しています。

 

 

 

レベル5:書籍の出版による印税

現時点では、僕はまだレベル5を達成していませんので、過度な自信を持って話すつもりはありません。

 

しかし、もし出版社から出版の提案がある場合は、前向きに受け入れて検討することが大切です。

 

本を出版することで、印税を得るだけでなく、以下のメリットもあります。

  • 多くの人に知ってもらえる機会が広がる
  • 信用度が向上し、読者からの信頼を築ける
  • ファンが増え、支持層が拡大する
  • ブロガーとしてだけでなく「専門家」としての評価を得られる
  • 講演会などで登壇する機会が増える
  • 仕事の幅が広がり、新たなチャンスが生まれる

 

したがって、書籍の出版を目指すことも一つの重要な目標となります。

 

》ブログ運営に本当に役立つ本6選【成功への一歩が詰まっています】の記事に、ブロガーが書いた本を紹介していますので、良かったらご覧ください。

 

あわせて読みたい
ブログ運営に役立つ本6冊【複数回読む価値ある本】
ブログ運営に本当に役立つ本6選【成功への一歩が詰まっています】

 

ブログからの収入を増やすために必要なこと

ブログからの収入を増やすために必要なこと

おそらく、本記事を読んでいる方は、レベル1:広告収入(Googleアドセンス/アフィリエイト広告/純広)に該当する方が多いと思いますので、もう少し詳しく解説したいと思います。

 

ブログからの収入を増やすには、以下の3点に注力し、徹底的に考え、行動することが必要です。

 

3つの「増やす」

  • 良質な記事を増やす
  • ブログへのアクセス数を増やす
  • ブログのファンを増やす

 

良質な記事を増やす

良質な記事とは、読者が抱える悩みや疑問に対し、解決策を導き出せる内容になっている記事のことです。

 

このような記事を作ることは、Googleの評価を高める上で大切です。

 

しかし、記事の量を優先してしまい、その結果、質の低い内容になってしまうことがあります。

 

質の低い記事は、訪問者を増やすことが難しく、信頼を築くのも困難です。

 

ですから、必ず「読者の悩みを解決できる良質な記事にする」というのを常に頭に入れた上で執筆することが大切なのです。

 

》【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】

 

あわせて読みたい
【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】
【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】

 

ブログへのアクセス数を増やす

良質な記事が増えると、読者だけなく、Googleからの評価も上がります。

 

これにより、検索結果の上位に表示され、Google経由での訪問者が増えることにつながります。

 

これが、ブログにおけるSEO(検索エンジン最適化)です。

 

さらに、他のブログからのリンクや、SNSでの記事の共有が増えると、さらに訪問者数が増えます。

 

ですから、良い記事を増やしつつ、訪問者数の増加にも努めることが重要です。

 

ブログのファンを増やす

訪問者数が増えと、あなたのブログのファンも同様に増えていきます。

 

ファンになると、あなたのブログに対する信頼感が育まれます。

 

もしもあなたが「この商品は絶対に買うべきだよ!」と言えば、ファンたちはあなたの言葉を信じ、その商品を購入する可能性が高まるでしょう。

 

その結果、広告収入も増加することとなります。

 

まとめ:ブログを使って稼ぐ!おすすめの稼ぎ方をレベル別に解説

ブログの収入にはレベル5あることをお伝えしました。

【レベル別の】ブログからの収入

  • レベル1:広告収入(アフィリエイト広告/Googleアドセンス/純広)
  • レベル2:独自商品の販売で収入を得る
  • レベル3:WEBライティング
  • レベル4:Youtube・ラジオからの収入
  • レベル5:書籍の出版による印税

 

ですが、9割以上の方が、レベル1だと思います。

 

この広告収入を増やすには、

3つの「増やす」

  • 良質な記事をとにかく増やす
  • ブログへのアクセス数を増やす
  • ブログのファンを増やす(=信頼度を高める)

 

この3つだけ、集中して行動していれば、あなたの広告収入はみるみるうちに増えます。

 

まずは良質の記事を量産するところから、がんばりましょう!

 

 

あわせて読みたい
【初級編】ブログの始め方~ブロガーデビューへのロードマップ~
WordPressブログの始め方~初級編~【ブログ開設は簡単です】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-ブログ