ブログ

ブログ記事が書けない悩みにサヨナラ!解決のための5つのアプローチ

2021年1月8日

【記事が書ける方法を教えます】ブログが書けない7つの理由と5つの対処法
悩んでいる人
ブログが書けません。どうすればいいですか?

 

僕もブログが書けない状況に陥うことがあります。

 

そのような場合に私が取っている対処法をご紹介します。

 

対処法をお伝えする前に、なぜブログが書けないのかについてもご説明します。

 

本記事は、こんな疑問を解決に導きます

  • ブログが書けない理由を知りたい
  • ブログが書けるようになる方法を知りたい

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

ブログを書くことに苦労している方には、さまざまな克服方法が存在します。

 

もし現在、ブログの執筆に悩んでいる場合は、この記事を最後までお読みいただくことをおすすめします。

 

そこで、ブログを書く際に役立つヒントを得ることができるかもしれません。

 

 

ブログが書けない理由

ブログが書けない理由

ブログを書く前に、ブログが書けない理由を経験からまとめました。

 

あなたにも当てはまるかもしれません。

  • 完璧主義になりすぎる
  • 時間が足りない
  • ブログ執筆の優先度が低い
  • 家族の協力が得られない
  • 記事のネタが見つからない
  • 「他の誰かが書いてくれる」と思ってしまう
  • モチベーションが低下する(アクセス数や収益の伸び悩み)

これらの理由に対処する方法を説明します。

 

完璧主義になりすぎる

僕がブログを始めた当初、過度な完璧主義に囚われてしまいました。

 

記事を書くことができず、修正に時間を費やしてしまい、公開が難しい状態に陥りました。

 

その時、先輩ブロガーから教えてもらったアドバイスがあります。

 

完成度6割で公開しよう」というアドバイスです。

 

紙の雑誌などは一度印刷されると修正ができないため、完璧な仕上がりが求められます。

 

しかし、ブログなら常に更新や修正が可能です。

 

ネットビジネスは絶えず進化しているため、新しい情報が出たら迅速に対応しなければなりません。

 

そのため、僕は完璧を追求するよりも、まずは記事を書き、公開し、そして更新する流れを重視しています。

 

ただし、手を抜いたりはしていません。

 

正確で最新の情報を提供することをお約束します。

 

時間が足りない

僕は本業を持つブロガーです。

 

いわゆる「副業ブロガー」と呼ばれる存在です。

 

本業が忙しくなると、時間が取れずにブログを更新することができません。

 

しかし、私は必ずブログのための時間を確保しています。

 

その時間は、記事を公開するためだけでなく、記事の執筆やネタの考案、構成の練り直しに充てられます。

 

たとえ15分でも、ブログに取り組む時間を作るように心掛けています。

 

こうすることで、「毎日ブログを続ける」という使命感を持っています。

 

本来は1つの記事ごとに公開するのが理想ですが、私にはそれが難しいので、毎日ブログに関わることに努めています。

 

ブログ執筆の優先度が低い

  • 飲みに行くこと
  • 動画を見ること
  • ゲームをすること
  • テレビを見ること
  • どこかに遊びに行くこと

これらの活動は、ブログを書くよりも優先されていませんか?

 

あなたがブログを書かない間に、他のブロガーは記事を執筆しています。

 

そして、あなたが書こうと思っていたキーワードで記事を書かれ、上位表示されてしまったらどうしますか?

 

ブログを書いている人たちは仲間意識を持っていますが、実はライバルでもあるのです。

 

もし、あなたがブログで収益を得たいと思っているのなら、今はブログを優先して書いてみませんか?

 

もしかしたら、今我慢していることが将来的に幸せな形で戻ってくるかもしれません。

 

本業の仕事を抱えている人は、まずはその仕事を優先してください。

 

それ以外の時間は、できるだけブログに割いてみましょう。

 

家族(パートナー)の協力が得られない

ブログは一人で運営するものだと誤解されがちですが、実は周囲の協力が不可欠です

 

僕は結婚しており、子供もいます。

 

パソコンに向かう時間が増えると、子供からは「仕事ばかりしているパパ」と、奥さんからは「子育てや家事に協力しない夫」というレッテルを貼られてしまいました。

 

気づいた時には家族の一員としての立場が失われてしまっているかもしれません。

 

独身でも、お付き合いしている方がいれば、なぜパソコンの前に多くいるのかをきちんと説明しましょう。

 

もしブログで収益を得られるようになったら、必ず家族やパートナーに恩返し(プレゼントや旅行など)をしましょう。

 

そうすることで、自分の行動の理解を得られると思います。

 

記事のネタが見つからない

ブログで最も重要な問題は、ネタ不足です。

 

ネタが不足している場合、何が重要なのでしょうか?

 

それは「「行動すること」です。

 

私のようなブログの場合、

  • NaoYama Blogのようなブログの場合『本を読む』『新しい知識を得る』『情報を収集する』
  • グルメ系ブログであれば『食べに行く』『デリバリーで注文する』
  • 子育てブログであれば『同じママ友に会う』『子育て便利グッズを買う』
  • ガジェット系ブログであれば『何か最新の商品を購入する』

 

行動すれば、必ず面白いネタが見つかります

 

ネタがなくても、悩んでいても仕方ありません。

 

行動するのみです。

 

 

「他の誰かが書いてくれる」と思ってしまう

「他のブロガーさんがすでに同じことを書いているのではないか」という不安に押し潰されずに、キーボードを打ち続けることができていますか?

 

僕もブログを始めた当初は同じ悩みに立ち向かわなければなりませんでした。

 

しかし、今では自分自身の経験や考えを綴ることでオリジナリティを発揮できることに気づきました。

 

この記事を読んで、少なくとも1人は悩みや問題を解決できる人がいるはずです。

 

自分独自の考えを加えるだけで、独自の記事になるので、手を止めるのはもったいないですよ。

 

思い切って書き進めましょう。

 

モチベーションが低下する(アクセス数や収益の伸び悩み)

ブログを書いて、「すぐに儲かる」と考えていませんか?

 

厳しい言い方ですが、ブログは簡単にアクセス数が増えたり、収益が上がったりするものではありません。

 

高い期待を持ってブログを始めると、長く続けるのが難しくなります。

 

「儲からないかもしれないけれど、自分にプラスになることがある」という低い期待値でブログを続けましょう。

 

ブログが書けない時の対処法

ブログが書けない時の対処法

ブログが書けない時、私が実践している5つの対処法をご紹介します。

  1. インプット量を増やす
  2. 人から話を聞く
  3. 記事構成案を作る
  4. 環境を変える
  5. 思い切って休む

 

インプット量を増やす

インプット量を増やす方法は、以下の4つがあります。

  • 本業で新しい仕事に果敢にチャレンジし、経験を積む
  • 本を読む
  • 動画を見る
  • 耳から学ぶ

 

本業で新しい仕事に果敢にチャレンジし、経験を積む

僕は「NaoYama Blog」というブログの記事を執筆する際に、ブログを通じて得た知識や経験に基づいて書いた記事以外にも、本業での経験を共有しています。

 

もし会社の社長であれば、許されないことかもしれませんが、会社の一員として、業績に大きな悪影響を与えるようなことをしないかぎり、失敗は積極的に経験しましょう(ただし、わざと失敗するのはダメですよ!)。

 

私の本業では、特定のウェブサイトの集客業務をメインで担当しています。

 

集客はウェブサイトにとって非常に重要な要素であり、会社からは一定の予算が割り当てられています。

 

僕は年間に約4,000万円から5,000万円程度の予算を担当しています。

 

集客担当として始めた当初は未熟であり、1ヶ月に使える予算は約20万円程度でした。

 

しかし、数々の失敗を経験する中で、間違った方向に進んでいることに気付き、やがて成功に繋がり、会社からはより大きな予算を任されるようになりました。

 

これらの経験が私のブログ記事のネタとなっています。

 

本を読む

情報を得るための最も伝統的な方法は「本を読むこと」です。

 

一冊の本の価格は通常1,500円程度ですが、適切に活用すれば、その費用はすぐに回収できるでしょう。

 

もし1,500円が高いと感じるなら、以下の方法があります。

  • メルカリで安く購入する
  • ブックオフなどの古本店で買う
  • 図書館で借りる
  • 電子書籍を利用する

 

図書館の本は古くなってしまう可能性がありますが、無料で読めます。

 

また、あなたが興味を持つ記事に出会えるかもしれませんので、たまには図書館に足を運んでみる価値があります。

 

ちなみに、僕は2週間に1度、必ず図書館に行っています。

 

 

 

動画を見る

読書が苦手な方は、動画を視聴して情報を増やすことがおすすめです。

 

Youtubeには多くの有益な情報を無料で提供しているYoutuberがいます。

 

ぼくがオススメするのは、以下の10チャンネルです。

これらのチャンネルでは、有益な情報がたくさん提供されています。

 

新しい知識を得たい方は、ぜひ動画を見てみてください。きっと役立つ情報が得られるはずです。

 

耳から学ぶ

最近はリモートワークが主流となり、運動不足が深刻な問題となっています。

 

 

健康診断でも「運動をしましょう」とアドバイスされたので、僕は週2~3回、ウォーキングをしています。

 

ウォーキング中はパソコンやスマホから離れる貴重な時間ですが、少しもったいない気がします。

 

そんな時に、先ほど紹介したYouTubeチャンネルの動画を聴いて勉強しています。

 

ゲームの実況は画面を見る必要がありますが、ビジネス系のYouTubeは丁寧に説明してくれるため、画面を見なくても理解できます。

 

の2人は動画を聴くだけで勉強になります。

 

耳で勉強する際に役立つのが「YouTube Premium」です。

 

  • 他のアプリを使用している間も、画面がロックされていても、動画の再生を続けることができる
  • 動画を保存して通勤中にオフラインで再生することもできる

 

月額1,180円の負担があれば、「YouTube MP3 変換」という方法もありますが、違法行為になるのでおすすめできません。

 

耳からの勉強方法にはもう1つオススメのサービスがあります。

 

それはAmazonオーディブルです。

 

入会すると1冊無料でダウンロードできますし、30日以内に退会すれば無料です(ダウンロードした1冊はいつでも聴けます)。

 

詳細は以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

人から話を聞く

自分とは異なる分野で働く方に1時間お時間をいただき、以下のようなお話を伺うことで、新たな刺激を受けられます。

  • どのような仕事をしているのか
  • 仕事の中で楽しいことや大変なこと
  • 将来の夢や目標

これらのお話を伺うだけで、あなたにとって新たな刺激となることがあります。

 

聞かれたお話は、その業界では当たり前のことかもしれませんが、あなたの分野では斬新な考え方となることもあります。

 

自身の知識を広げるためにも、他の方の経験や意見を聞いてみることをおすすめします。

 

また、インタビュー形式でお話をまとめ、ブログの記事にするのも面白いアイデアです。

 

記事構成案を作る

「今日は文章を書く気分じゃないなぁ」と感じること、よくありますよね。

 

そのような場合は、無理に記事を書く必要はありません。

 

気分が乗っていないと、記事を書くスピードも落ちてしまいますし、時間の無駄です。

 

今後書く予定の記事の構成を考える時間に充てましょう。

 

》ブログの記事構成を作り方【記事の良し悪しは構成で決まる】

 

あわせて読みたい
ブログの記事構成を作り方【記事の良し悪しは構成で決まる】
ブログの記事構成を作り方【記事の良し悪しは構成で決まる】

 

具体的な記事構成案を考えて、メモしておくことが大切です。

 

これによって、ゼロから文章を考えるよりも、早く効率的に記事を作成できます。

 

気分が乗らない時の対処法として、ぜひ試してみてください。

 

環境を変える

いつもと同じ部屋で、いつもと同じパソコンの前で記事を考える。

 

しかし、ルーティンに縛られずに新しい刺激を求める人もいます。

 

違う環境に身を置くことで頭がリフレッシュし、新たなアイデアで記事を書けるのです。

 

煮詰まったりネタに詰まった時は、環境を変えてみるのも一つの方法です。

 

家の中ではなく外やカフェで記事を書いてみたり、普段しない運動を試してみたり、新しいジャンルの音楽を聴きながら記事を書いてみたり。

 

環境を変えることでキーボードを打つ手も変わるかもしれません。

 

ちなみに、ぼくは今普段の生活では聴かないJAZZを聴きながら、記事を書いています。

 

思い切って休む

これは最終手段です。

 

「休む」ことです。

 

ブログへのモチベーションが下がっている可能性があるので、そんな時には無理して記事を書かなくてもいいと思います。

 

1週間ほど、ブログのことを忘れて生活してみるのもいいでしょう。

 

そして、「書きたい」という気分になってから記事を書けばいいと思います。

 

 

まとめ:ブログ記事が書けない問題を解決!7つの理由と効果的な対処法

本記事を簡単にまとめると…

本記事のまとめ

ブログが書けない理由

  • 完璧主義になりすぎる
  • 時間が足りない
  • ブログ執筆の優先度が低い
  • 家族(パートナー)の協力が得られない
  • 記事のネタが見つからない
  • 「他の誰かが書いてくれる」と思ってしまう
  • モチベーションが低下する(アクセス数や収益の伸び悩み)

ブログが書けない時の対処法

  • インプット量を増やす
  • 人から話を聞く
  • 記事構成案を作る
  • 環境を変える
  • 思い切って休む

 

これらの5つのポイントを実践しましょう。

 

特に、「インプット量を増やす」ことで、書くことができる記事の数を大幅に増やせます。

 

インプットとアウトプットを繰り返すことで、あなた自身だけでなく、あなたの記事を読む読者のためにもなります。

 

自身の知識の泉が枯渇する前に、新たな知識の水源を増やしましょう。

 

 

あわせて読みたい
【中級編】ブログ運営のノウハウ~成功するための助走~
WordPressブログの作り方~中級編~【ブログを成長させる方法とは】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-ブログ