ブログ

「ブログで稼げないのはなぜ?」その秘密を暴露!稼ぐための8つの手法

2021年5月12日

ブログで稼げない理由【稼ぐための8つの手法】を教えます
悩んでいる人
「ブログは稼げない」と聞きますが、本当ですか?その理由を教えてもらえますか?もしまだ稼げるなら、具体的な方法も教えてもらえますか?

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

  • ブログが稼げない人の8つの理由【マインド編】
  • ブログが稼げない人の8つの理由【テクニック編】
  • ブログが稼げない3つの外的要因
  • ブログはまだまだ稼ぐことができる理由
  • ブログで稼ぐための8つの方法

 

本記事の執筆者

NaoYamaBlogの運営者「なおやま」の紹介

なおやま(@naoyama_san

 

ブログはオワコン」とよく聞くけれど、それは昔からある話です。

 

あわせて読みたい
ブログはまだまだ健在!オワコン説を覆す5つの理由
ブログはまだまだ健在!オワコン説を覆す5つの理由

 

特に、Googleの検索アルゴリズムの変更により、これまで上位に表示されていたアフィリエイトサイトが評価を下げられるたびに、Xで拡散されます。

 

しかし、マナブさん@manabubannai)やTsuzukiさん@1276tsuzuki)やクニトミさん@kunitomi1222)のように、ブログを通じて成功している例も多くあります。

 

この記事の結論を先に述べてしまいますと、ブログで収益を上げることはまだまだ可能ですので、ご安心ください。

 

僕の経験も踏まえ、ブログでどうやって収益を上げるかこの記事で解説します。

 

  • 「ブログでの収益は難しい」と鼻から諦めている方
  • ブログは運営しているもののなかなか収益が伸びないとお悩みの方

本記事を最後まで読んでいただければ、ブログで収入を作ることへの不安が解消されるかと思います。

 

目 次

 

ブログで稼げないはずがない!

ブログで稼げないはずがない!

Googleのアルゴリズムが変わると、検索順位も変動します。

 

これまで上位表示されていた人が圏外になると、「ブログでは稼げない」「ブログはもう時代遅れ」といった声がSNS上で広がります。

 

一方、順位が上がった人もいますが、彼らは自慢せず、SEOの方法を他人に教えたくないと考えます。

 

それは、真似されると自分の順位が下がる恐れがあるからです。

 

アフィリエイトマーケティング協会のデータによれば、アフィリエイトによる1ヶ月の収入について統計があります。

 

 

国内主要ASP各社のアフィリエイターによる調査データです。

 

このデータから分かるように、収入が1,000円未満の人が50%以上を占める一方、5万円以上稼いでいる人が22%もおり(100万円以上は6.5%もいます)、幅広い収入レベルが存在します。

 

もし副業としてブログを行っているのであれば、1ヶ月に5万円を稼ぐことは大きな成果です。

 

つまり、「ブログでは稼げない」と考える人もいる一方で、実際に稼いでいる人たちも存在するのです。

 

次の章では、ブログが稼げない理由を2つの視点から探っていきます。

これには、僕自身の経験も含まれていますので、あなたにも共感できる部分があるかもしれません。

 

ブログが稼げない人の8つの理由【マインド編】

ブログが稼げない人の8つの理由【マインド編】

本チャプターでは、マインド編として8つの理由をピックアップしました。

 

それぞれの理由について解説していきます。

 

短期間で稼げる人は一握りの人だけという現実を知らないから

このグラフは成功の曲線を示しており、収益の成長を表しています。

 

緑色の「理想的な収益」は、多くの人がブログでの副収入を夢見る部分です。

 

毎回の記事執筆ごとに収益が確実に上昇していくというイメージが込められています。

 

しかしながら、実際の現状は黄色の「実際の収益」を示す曲線となります。

 

最初の段階では、収益はほとんどないか数円の範囲で推移します。

 

この初期段階の期間は個人によって異なり、執筆するテーマやGoogleのアルゴリズムにも影響されます。

 

「ゼロ円の収益」が続く現実を知らないブロガーは、収益が増加しないことでモチベーションを失い、副業としてのブログ運営をあきらめてしまうこともあります。

 

》ブログのモチベーションを上げる方法9選!【今からできます】

 

あわせて読みたい
ブログのモチベーションを上げる方法9選!【今からできます】
ブログのモチベーションを上げる方法9選!【今からできます】

 

総務省が2009年に行った調査によれば、以下のようなデータが得られています(古いデータではありますが、参考までに)。

ブログの実態に関する調査研究より

1年後のブログ継続率:30%
2年後のブログ継続率:10%
3年後のブログ継続率:3%

 

一般的なブロガーの経験則によれば、1年後に残存している割合は約10%程度です。

 

 

 

一方で、短期間で収益を上げる人々は、実績を積んでいます。

  • 仕事での実績
  • 賞を受賞したこと
  • メディアに出演した有名人

これらの実績を持つことで、名前で検索され、ブログにアクセスが集まり、推奨された商品やサービスが信頼され、短期間で収益を上げられるのです。

 

ただし、名前が知名度を持っていないほとんどの人々にとっては、収益を上げるまでには時間がかかり、初めの段階ではGoogleの信頼も得にくく、検索結果で上位に表示されることは難しいでしょう。

 

「理想的な収益」と「実際の収益」の差異から、多くの人々が「ブログで稼ぐことは難しい」と誤解してしまうのです。

 

目的が「ブログで稼ぐ」に100%集中しているから

多くの人が副業としてブログを始めますが、その中には読者の悩みや問題を解決する記事が少ない傾向が見られます。

 

実は、ブログの主なアクセス源はGoogleなどの検索結果から来ています。

 

検索を行う人々は特定の目的を持っています。

  • 自分の課題を解決したい
  • 悩みを解決したい
  • 分からないことを調べたい
  • 情報を得たい

読者のニーズに応えることで、あなたのブログは信頼を築けます。

 

信頼は着実に積み重ねるものであり、最終的にはあなたのファンとなることもあります。

 

ファンになれば、あなたがおすすめする商品も売れやすくなります。

 

ですから、まず最初に信頼を得るための記事を書くことが非常に重要です。

 

ブログを通じて収益を上げるということは、商品を売るという段階に進む前に、まず信頼を築くことから始まります。

 

記事数が少ないから

前述の通り、ブログの信頼性を確立することが重要です。

 

ブログの世界で信頼を築くには、質の高い記事を多く執筆することが不可欠です。

》【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】

 

あわせて読みたい
【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】
【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】

 

ほんのわずかな記事数では、信頼を得て収益を上げることは難しいでしょう。

 

他の多くのブログでも示されているように、最低でも100本の記事を執筆することが推奨されています。

 

ただし、100本執筆すれば必ずしも収益が向上するわけではありません。

 

100本執筆することで、収益を上げるためのノウハウが見えてくるため、まずは100本執筆に取り組んでみましょう。

 

有名なブロガーたちは、100本以上の記事を公開しています。

 

100本執筆は、成功への一歩であることを忘れずにおいてください。

 

ブログ名 インデックス
されているページ数
2023年8月のsimilarweb調べの
アクセス数(訪問数)
manablog 1,660件 90,100
Tsuzuki Blog 379件 89,600
副業コンパス 174件 57,200
hitodeblog 144件 42,000
NOJI BLOG 344件 14,400
作業ロケット 424件 62,300

※2023年8月現在のインデックス数です。

 

》SimilarWebの無料版の使い方【競合サイトの分析に活用しましょう】

 

あわせて読みたい
【無料】SimilarWebを使って競合サイトを丸裸にする方法
SimilarWebの無料版の使い方【競合サイトの分析に活用しましょう】

 

記事数を増やさなければ、収益は出ないと思って間違いないので、まずは質の高い記事を多く書くことを目標にしましょう。

 

継続する努力を怠っているから

収益を伸ばすためには、継続的な記事の作成が欠かせません。

 

名だたるブロガーやインフルエンサーとして認知されれば、Googleもそのブログを信頼し、検索結果の順位を低下させることはありません(将来のアルゴリズム変更は除きます)。

 

しかしながら、僕のような信頼性の低いブログは、定期的な記事の公開がなければ検索順位が低下し、読者も増えないでしょう。

 

品質の高い記事を執筆し、露出を増やすためには、継続的な努力が不可欠です。

 

完璧主義になってしまっているから

ブログを始めた初期の頃、僕も同じ悩みに直面しました。

 

自分の性格が中途半端なことを許さない傾向が、逆に進展を妨げました。

  • デザインを完璧な状態で公開する
  • 記事は自分自身が100%納得するまで公開しない

 

初期の段階でデザインに非常に時間をかけてしまい、記事の執筆よりもデザインに没頭してしまったことがありました。

 

 

実際には、ブログのデザインは後からでも修正が可能であり、トレンドに合わせて変更もできます。

 

記事の内容は信頼性を保つことが大切ですが、伝えたい情報や文章のスタイルについては、完璧を求めるのではなく、70%~80%程度の水準で公開することにしました。

 

完璧を求め続けると、一つの記事を仕上げるのに1週間以上もかかってしまいます。

 

また、たとえ書いた記事が完璧に正確であったとしても、数ヶ月後や1年後には情報が古くなる可能性があります。

 

その際には、最新の情報にアップデートする必要が生じます。

 

こうした理由から、僕はブログにおける完璧主義を手放すことにしました。

 

ただし、どの程度の完璧さを求めるかは、あなた自身が判断する必要があります。

 

他人がアドバイスをくれることもあるでしょうが、最終的な判断は自分自身で下す必要があります。

 

自分なりの基準を設定してみてください。

 

小手先の努力で稼ごうと思っているから

ブログの信頼性を高めて、多くの人に訴求するためには、幅広い記事を執筆し、注目を浴びる機会を増やすことが不可欠です。

 

あわせて読みたい
【セールスライティング】8つの型で商品が驚くほど売れる方法(例文とコツ付き)
【セールスライティング】8つの型で商品が驚くほど売れる方法(例文とコツ付き)

 

副業であっても、学ぶべきことは数多く存在します。

 

気軽な副業とはいえ、コツコツと学び続ける姿勢が重要です。

 

》【ブログのスキル】スキルアップを図る6つの学びとは(勉強法も伝授)

 

あわせて読みたい
ブログ運営の5つの勉強すべきことと7つの勉強方法
【ブログのスキル】スキルアップを図る6つの学びとは(勉強法も伝授)

 

ただし、単に努力するだけでは結果が得られるとは限りません。

 

地道な努力が必要です。

 

ブログで収益を上げている人々は、秘密のテクニックを駆使していると思われがちですが、実際はそうではありません。

 

彼らは私たちが想像する以上に厳しい努力をしています。

 

例えば、

  • 他の人よりも多くの記事を執筆する
  • SNSを活用して情報を広める
  • YouTubeや音声メディアを活用して情報を提供する
  • 多くの書籍を読み込む
  • 多くの人々と交流し、情報を収集する
  • 必要な知識があれば、高額でもそれを学ぶ

 

ブログで簡単に収入を得ることは幻想です。

 

しかし、継続的な努力を重ねることで、最終的には素晴らしい成果を得られるのです。

 

他人の意見に気を使いすぎてしまうから

Twitterの素晴らしい点は、自分の考えや思いを自由に発信できることです。

 

ただし、「今月は6桁稼ぐことができました」といった情報に目が行き、フォロワーのブログに興味を持ってTwitterを多く見てしまうことはありませんか?

 

この感情はよく理解できます。

 

しかし、他人の収益状況に気をとられて自身の記事更新が疎かになることは本末転倒です。

 

他人を気にするのではなく、まずは自分自身を気にしましょう。

 

目標を設定し、それに向かって進んでいるかを確認しましょう。

 

目標に遅れている場合は、時間を確保して立ち直る必要があります。

 

厳しい言葉かもしれませんが、学校の授業のように他人に合わせてもらえるわけではありません。

 

あなたや他のブロガーが何らかの理由で遅れてしまっても、他のブロガーは待ってはくれません。

 

むしろ、それをチャンスと捉えて、ライバルはあなたよりも多くの新しい記事を執筆するでしょう。

 

特に、あなたが狙っているキーワードでその記事が書かれていた場合は。

 

他人に気を使う時間があるなら、まずは自分自身に気を使うことを優先しましょう。

 

大きな目標と小さな目標が立てられていないから

ブログを始める際、大きな目標を持っていたはず。

 

「ブログから毎月10万円の収益を上げること」
「1年以内に100本の記事を執筆すること」

 

でも、オウンドメディアを成功させるための5つのルールの記事でも触れましたが、大きな目標(KGI)を達成するための小さな目標(KPI)が明確でないことがよくあります。

 

あわせて読みたい
オウンドメディアを成功させるための5つのルール
オウンドメディアを成功させるための5つのルール

 

例えば、1年で100本の記事を書くとした場合、
100本 ÷ 12ヶ月 = 8.3本/月
30日 ÷ 8.3本 = 3.6日
つまり、記事を公開するためには3日または4日に1本のペースが必要です。

 

この3日に1本のペースで進めるなら、
1日目:情報収集(記事のアイデア考案やキーワードの検索ボリューム、競合調査)
2日目:記事執筆
3日目:記事の校正、WordPressへの投稿、スマホでの表示確認、公開
というスケジュール(目標)をイメージできますか?

 

もしご自身がブログを副業としているのなら、本業が忙しかったり残業で時間が限られているかもしれません。

 

ただ、副業であっても、小さな目標を設定し、それを達成することが大切です。

 

なぜなら、それを実現しなければ、描いていた大きな目標はずっと先になってしまうからです。

 

だからこそ、大きな目標とそれを支える小さな目標をよく考えてみましょう。

 

目標を達成するための道筋を明確にすることが成功への近道です。

 

ブログが稼げない人の8つの理由【テクニック編】

ブログが稼げない人の8つの理由【テクニック編】

本チャプターでは、テクニック編として9つの理由をピックアップしました。

以上の理由について、詳しく解説していきます。

 

あなたのブログに来てもらいたい読者像が決まっていないから

あなたのブログは、どのような読者に向けて書かれているかを明確にイメージしてみましょう。

 

読者像を明確に描けることは重要です。

 

なぜなら、明確な読者像がないと、さまざまなユーザーがあなたのブログに訪れる可能性があり、しかし結果的には彼らは他の記事に興味を持たず、滞在時間が短くなってしまうことがあるからです。

 

例えば、結婚に悩んでいる女性が、あなたが書いた「男性が女性に結婚を考えるきっかけ」についての記事を読んだとします。

 

この記事を通じて、その女性は価値あるヒントを得られ、満足度も高まるでしょう。

 

その結果、その女性は他にも、あなたが書いた結婚に関する記事を読みたくなるかもしれません。

 

しかし、その女性がブログ内で漫画やゲームに関する記事を見つけると、「このブログではもう結婚に関する情報は得られないのかもしれない」と思うかもしれません。

 

その結果、その女性はブログを離脱してしまうかもしれません。

 

このように、一つの記事が満足をもたらしても、ブログ全体のコンセプトに合わない内容があると、信頼性が損なわれてしまいます。

 

その結果、その女性は二度とあなたのブログを訪れなくなるかもしれません。

 

ブログの読者層を絞ることは悪いことではありません。

 

むしろ、重要なのは、明確な読者像を持ち、その読者層に価値ある記事を提供し続けることです。

 

ちなみに、NaoYama Blogは、Webマーケティングに関心のある方々を対象にしたブログです。

 

NaoYama Blogでは、ブログやWebメディアを運営する方々の悩みを解決し、役立つヒントを提供することを目指しています。

 

また、ブログの滞在時間が長いと、Googleもその記事やブログが質の高い情報を提供していると判断し、検索結果の順位も向上させてくれます。

 

もしまだ読者像が定まっていないのであれば、まずはしっかりと決めることが大切です。

 

そして、読者像に合わない記事は積極的に非表示にすることも検討しましょう。

 

競合を分析せず、勝ち目のあるキーワードを選んでいないから

ブログを書く際、好きなことを書けば勝手にアクセス数が増えるというわけではありません。

 

ただし、既に著名な人物でファンを持っている場合は別です。

 

重要なのは、Googleや他の検索エンジンを活用して集客することです。

 

そのためには、適切なキーワード選定が大切です。

 

あわせて読みたい
キーワード選定のコツを徹底解説【たった5ステップで選定完了】
【ブログのキーワード選定を伝授】初心者でも分かりやすく解説

 

以下の手順を踏んでキーワードを選びましょう。

  1. 自分が得意とするキーワードを洗い出す
  2. Googleキーワードプランナーaranalijake.jpなどのツールを使用して検索ボリュームを調査する
  3. 選んだキーワードで検索し、上位表示しているウェブサイトを確認し、後発でも上位表示できる可能性を探る
  4. 文章の構成を考える
  5. ユーザーの悩みや課題を解決できるか確認する
  6. 競合ウェブサイトと比較し、劣っている点がないか確認する
  7. 文章を作成する

 

あわせて読みたい
キーワードプランナーで的確な検索ボリュームを見極めよう【ブロガー必読】
キーワードプランナーで的確な検索ボリュームを見極めよう【ブロガー必読】

 

あわせて読みたい
【aramakijake.jp】検索ボリュームを調べたい人は必須ツール
aramakijake.jpの使い方と精度を徹底解説!検索ボリューム調査に欠かせないツール

 

キーワードの調査などの下準備が必要なため、しっかりと行いましょう。

 

先日、以下のツイートをしました。

 

キーワードの抽出方法についても解説された本です。

 

この本の著者は、A8.netでセミナーを行っている河井大志さん(@kawaidaishi)です。

 

》【成功体験談をシェア】a8ネットでの7つの稼ぎ方を暴露します

 

あわせて読みたい
A8.net(エ―ハチネット)の8つの特徴と7つの稼ぎ方
【成功体験談をシェア】a8ネットでの7つの稼ぎ方を暴露します

 

 

内容が濃い本なので、ぜひ読んでみてください。

 


 

読者に価値を提供できず、悩みや課題を解決できていないから

文章の中身の問題です。

 

GoogleやYahooから訪れるユーザーは、あなたのブログに特定の目的を持っています。

 

その目的とは次の通りです。

  • 悩みや課題を解決したい
  • 知らないことを詳しく知りたい

ユーザーが検索したキーワードと、あなたが提供する記事が適合しない場合、ユーザーは途中で離脱してしまいます。

 

離脱してしまえば、あなたがおすすめする商品やサービスを購入してもらえません。

 

そのため、記事を通じてユーザーの悩みに対する価値を提供し、信頼を築くことが重要です。

 

信頼を築くことができれば、商品やサービスの購入に結びつけられ、あなたのブログから収益が発生するのです。

 

情報のインプットとアウトプットが不足しているから

ブログで結果を出すための必須要素を大公開!スキル、知識、マインド、環境を徹底解説の記事でも書きましたが、ブログを続けるには、インプットとアウトプットの繰り返しを意識しなければなりません。

 

あわせて読みたい
ブログで結果を出すために必要なスキル、知識、マインド、環境のすべてを伝授!
ブログで結果を出すための必須要素を大公開!スキル、知識、マインド、環境を徹底解説

 

インプットとは、単に本を読んで学ぶことだけではありません。

 

自分の本業で培った経験や、専門家からのアドバイスを聞くことも重要です。

 

新しい知識や情報を得たら、それを自分なりに考えて実践し、その結果をブログの記事にまとめましょう。

 

そうすることで、あなた自身のオリジナルな記事が生まれます。

 

ただし、インプットとアウトプットの循環が途切れると、ネタ不足になり途中でブログを中断してしまう可能性があります。

 

日常生活の中で常にインプットとアウトプットを意識し、行動することが重要です。

 

》「ブログのネタ切れ」の悩みから抜け出す!7つのヒントでブログ更新が楽しくなる!

 

あわせて読みたい
ブログのネタ切れした時の対処法【7つのヒントでスランプ脱出!】
「ブログのネタ切れ」の悩みから抜け出す!7つのヒントでブログ更新が楽しくなる!

 

アクセス数を増やすための努力や新たなチャネルの開拓が不十分だから

たくさんの人々がSEOによってアクセス数が増加することを期待していますが、実際にはうまくいかないケースが多いのが現状です。

 

しかし、SNSを活用することで、アクセス数を増やし、ブログから収益を上げているブロガーは数多く存在します。

 

僕も積極的にSNSを活用し始めました。

 

この間、次のようなツイートをしました。

 

 

「インフルエンサー」として知られる方々は、ブログやTwitterを巧みに活用しています。

 

特にブログとTwitterは相性が良いとされています(僕はまだTwitterを始めたばかりで試行錯誤中ですが)

 

》Twitterをガチで始めました【利用しての所感】

 

あわせて読みたい
Twitterをガチで始めました【利用しての所感】
Twitterをガチで始めました【利用しての所感】

 

もしアクセス数が伸び悩んでいる場合は、ぜひ試してみてください。

 

たとえ少しでも成功の手がかりを見つけることができれば、それを拡大していくことが大切です。

 

僕はTwitterを導入し、Pinterestにも挑戦し、将来的には音声メディアにも挑戦していきます。

 

収益を生む記事が少ないから

「稼げない、稼げない」と嘆いている方のブログを目にすると、意外な落とし穴がある時があります。

 

その落とし穴とは、収益を上げる記事が少ないことです。

 

読者の悩みを解決するための集客記事は多く存在しますが、あなたがおすすめする価値ある商品やサービスを紹介する収益記事が少ないのです。

 

もちろん、信頼が築かれていなければ収益を生む記事であっても成果を上げるのは難しいです。

 

もし収益記事を増やすのであれば、自身が実際に利用し、「素晴らしい!他の人にもぜひおすすめしたい」と感じる商品やサービスがある場合は、積極的に収益記事として取り上げてみましょう。

 

ブログのジャンルと紹介している商品が一致していないから

例えば、あなたが英語に関するブログを運営しているとしましょう。

 

その中にはTOEICの高得点獲得方法や英会話上達のヒントなど、英語に関連した記事が掲載されています。

 

しかし、同時にあなたがWebデザインにも興味を抱いており、オシャレなLP(ランディングページ)作成ツールを紹介している場合、読者はそれに興味を持つでしょうか?

 

もちろん、購入する人もいるかもしれませんが、興味を持ってくれる読者は限りなく少ないでしょう。

 

むしろ、あなた自身が実際に利用し、満足したオンライン英会話サービスを紹介する方が、読者からの購買意欲を引き起こすでしょう。

 

つまり、あなたのブログの読者層にぴったり合う商品やサービスを紹介しなければ、売り上げの向上は難しいのです。

 

読者のニーズと紹介する商品との適合性を再確認してみましょう。

 

低単価のアフィリエイト案件を選んでしまっているから

成果報酬の報酬単価が高い案件ほど、なかなか売れにくいというのは確かです。

 

そのため、報酬単価が安い案件を紹介して、多くの人に購入してもらうという考え方が一般的です。

 

この考え方は、僕自身がアフィリエイトを始めた初期に陥った誤解です。

 

例えば、以下のようなケースを考えてみましょう。

  1. 転職のカウンセリング面談達成で10,000円もらえる。平均コンバージョン率は0.5%の案件

2つの案件があったとします。

 

あなたのブログには、1ヶ月に1,000アクセスあると仮定します。

 

その場合の報酬は、

  1. 1,000アクセス×5%×100円=5,000円
  2. 1,000アクセス×0.5%×10,000円=5万円

このように、報酬の額には10倍もの差が生じてしまいます。

 

もしも、努力の結果として、0.5%から0.6%への向上が見込めたとしましょう。

 

たった0.1%上げるだけで、報酬額が1万円も変わってきます。

1,000アクセス×0.5%×10,000円=5万円
1,000アクセス×0.6%×10,000円=6万円
6万円-5万円=1万円

 

このように、報酬単価の低い案件だけに意識が向かいがちですが、高い報酬単価の案件にも挑戦することは非常に意義深いものがあります。

 

きっと、アフィリエイトの面白さを実感できるでしょう。

 

ブログが稼げない3つの外的要因

ブログが稼げない3つの外的要因

これまでの章では、ブロガー自身の努力不足がブログの収益化を妨げているとお話ししました。

 

しかしながら、この章では外部要因によって稼ぐことが難しい状況も存在します。

 

そのため、以下の3つの要因について説明していきます。

 

企業の参入

企業は新たな顧客を獲得するために広告を出しますが、広告だけでは上手くいかない場合もあります。

  • 一般のユーザーが新たな顧客となってしまうケース
  • ニッチなニーズのために顧客を獲得できないケース

 

》【アフィリエイトで勝つ戦略】ニッチ市場の探し方

 

あわせて読みたい
ニッチな市場で稼ぐ!アフィリエイト成功のための5つの探し方
【アフィリエイトで勝つ戦略】ニッチなジャンルの探し方

 

そこで注目されているのがコンテンツマーケティングです。

 

ブログなどを活用して新たな顧客を獲得する手法です。

 

資金力を持つ大企業がこの分野に進出してくると、競争が激化し、Googleの検索結果で上位に表示されることが難しくなるかもしれません。

 

その結果、個人のブロガーが不利な状況に立たされることも考えられるのです。

 

コスト負担

企業には、個人のブロガーよりも有利な点があります。

 

それは先行投資が可能なことです。

 

たとえば、以下のような事例が挙げられます。

  • コンテンツマーケティングのコンサルティング費用
  • 高度なツールの利用費
  • SEOのコンサルティング費用
  • 記事の外注費
  • ブログの運営・更新費

 

これらの経費は、会社での承認を受ければ、個人のブロガーが1ヶ月を費やす作業を1日で達成することも可能です。

 

お金を投じてブログを急速に成長させることができるのは、企業ブログの大きな強みです。

 

具体的な成長の数値を伝えることは難しいですが、近年、企業ブログの数は増加している傾向があります。

 

コロナ禍による増加

2020年2月下旬ごろから、新型コロナウイルスが国内に広がり、同年4月には初めて緊急事態宣言が発令されました。

 

この影響により、さまざまな業界で売上が減少し、企業の倒産が相次ぎました。

 

倒産は免れましたが、赤字経営に陥り、希望退職者の募集や給料の減少など、大きな影響がありました。

 

その中で、これまで副業が許可されていなかった企業も副業を認める方針に転換しました。

 

参考 ANA、社員の副業を大幅拡大へ 他社で雇用契約OK

 

このような動きが広がる中で、副業に興味を持つ人々や副業が必要な人々がブログを通じて新たな一歩を踏み出すケースが増え、競争相手も増加しています。

 

【ブログで稼ぐことができる】アフィリエイト市場は伸びている

【ブログで稼ぐことができる】アフィリエイト市場は伸びている

競合するブログは増加していますが、まだまだブログで収益を得るチャンスは広がっています。

 

このグラフは、2021年2月に矢野経済研究所が公表したアフィリエイト市場の概況を示しています。

 

 

2019年には3,098億円、2020年には3,258億円(前年比5.2%増)の市場規模が見込まれており、アフィリエイト市場は堅調に成長しており、今後もさらなる拡大が見込まれます。

 

市場が低迷している場合でも、企業や個人のブロガーの数が増加している状況では競争が激しいものの、市場が広がることで、あなた自身も収益を得る可能性があります。

 

適切な方法でブログを継続することで、読者数も確実に増えていき、いつかは「ブログは収益を生む手段だ!」という自信に満ちた言葉が口から出る日が来ることでしょう。

 

ブログで稼ぐための8つの方法

ブログで稼ぐための8つの方法

僕はアフィリエイト歴10年以上です。成功するために必要な方法を8つ紹介します。

それぞれ解説していきます。

 

目的と目標を決める

どのビジネスにおいて大切なことでありますが、「目的」と「目標」の明確な設定です。

 

あなたのブログを運営する際の目的は何でしょうか?

 

どのような読者をターゲットにしていますか?

 

目的が明確でないと、読者に提供する価値や解決する問題が伝わりづらくなってしまいます。

 

たとえ雑記ブログであっても、バラバラな内容でも、必ず伝えたいメッセージがあるはずです。

 

もし目的が不明確な場合は、まずはそこから考えることが大切です。

 

また、「目標」も同様に重要です。

 

大きな目標と小さな目標を設定しましょう。

 

人間は目標がないとなかなか行動に移せませんし、高みを目指すこともありません。

 

大きな目標を設定した上で、その達成に向けて少しずつ進んでいくことが大事です。

 

最初の小さな目標は、簡単なものでかまいません。

 

段階的に難易度を上げていく、まるでゲームのように進めていきましょう。

 

ただし、小さな目標が必ず大きな目標に繋がっていることが重要です。

 

目標を達成する回数が増えるにつれて、少しずつ難易度を上げていくことがおすすめです。

 

ただし、小さな目標は最初に設定した大きな目標と一貫性が必要です。

 

目標を設定する際は、その目標が大きな目標にどのように繋がるかを意識して決めましょう。

 

マイルールを決める

成功しているブロガーは、他の人よりも一層の努力をしています。

  • ブログを書くよりも飲み会に参加することを優先する
  • 土日は休息日なので、ブログは書かずに過ごす
  • 記事を書いている間もSNSに気を取られてしまう

ブログを優先度を下げた行動をしていないでしょうか?

 

成功者は

  • 本業の前に、朝早く起きて記事を執筆し、帰宅後はインプットやSNSに時間を費やす
  • 毎日1本記事を更新する(更新するまでSNSに触れない)
  • ブログを書きつつ、1週間に1冊本を読破する

彼らは、日々の行動に厳しいルールを設けることで、目標に向かって努力しています。

 

成功者がこれほど高いレベルのことを実践していると、後から追いつくのは困難です。

 

成功に1歩でも近づくためには、何かを犠牲にしてまで努力する覚悟が必要です。

 

ちなみに、僕のマイルールは、本業がどれだけ忙しくても以下の4つのタスクに取り組みます。

  1. 必ずブログの記事を書く(更新しなくても良いが、必ず1つは書く)
  2. 記事のリライトをする
  3. 次に書く新しい記事の構成を考える
  4. 次に書く新しい記事のためのキーワード選定をする

 

あわせて読みたい
ブログの効果的なリライトのやり方講座【ブクマ推奨記事】
ブログの効果的なリライトのやり方講座【ブクマ推奨】

 

あわせて読みたい
ブログの記事構成を作り方【記事の良し悪しは構成で決まる】
ブログの記事構成を作り方【記事の良し悪しは構成で決まる】

 

これらのタスクに時間を充てるために、少なくとも1時間は確保するようにしています。

 

コロナ禍において、本業の仕事スタイルが変わり、フルリモートが実現しました。

 

》仕事の効率を最大限に引き出す!リモートワークでの集中術

 

あわせて読みたい
リモートワークの効率がグンと上がる方法
仕事の効率を最大限に引き出す!リモートワークでの集中術

 

かつて通勤にかかっていた1日1.5時間(計3時間)の時間をブログへ充てることができるようになりました。

 

また、平日の夜9時から深夜1時までの4時間も、ブログの執筆やインプットに利用できます。

 

僕も成功者たちに追いつくため、更なる高みを目指すために努力を重ねてまいります。

 

「ライバル」と「師」と「仲間」を見つける

あなたの目標となるブロガーはいますか?

 

僕にはいます。

 

最初にブログを始めたころ、その方はTwitterのフォロワーも多くはありませんでした。

 

しかし、彼のツイートやブログは非常にわかりやすく、彼の努力家な姿勢がしっかりと伝わってきました。

 

彼の文章を読むたびに、「この人なら成功できるだろうな」と感じ、彼をフォローしました。

 

そして結果として、彼は今や成功を収めています。

 

彼の成長の過程を知ることで、私は彼のような存在になりたいと思う「ライバル」であり、心の「導師」なのです。

 

こうした存在がいるおかげで、モチベーションを保ちながらブログを続けられます。

 

もしもあなたの周囲にそうしたライバルの存在がない場合は、Twitterで探してみることをおすすめします。

 

「導師」だけでなく、「仲間」も見つけることが大切です。

 

仲間とは言っても、結局は「ライバル」でもあるわけですが。

 

「あの人が今日1本記事を書いたから、私は2本執筆してみよう」といった競争心が生まれることでしょう。

 

互いに励まし合うこともでき、最新の情報も共有することができます。

 

そのためにも、数人と交流を深めることをおすすめします。

 

有益な情報を読者に提供する(自身の経験や考え)

あなたが持つ情報、ノウハウ、そして経験は、他の人にとっても価値のある情報です。

 

「もしかしたら、すでに他の人が発信している内容だから、書く必要はないかもしれない」と感じることもあるかもしれません。

 

しかし、あなたが知っていることは、あなたのブログ読者にとっては有益な情報かもしれません。

 

また、仕事での失敗体験やうまくいかなかった出来事を、改善策とともに記事にすることもおすすめです。

 

読者の中には、同じ失敗に悩む人々がいるかもしれません。

 

あなたの経験が、彼らの手助けとなることでしょう。

 

他人にとって価値のある情報は、あなたの人生の中に実際に存在していることがよくあります。

 

過去を振り返り、「これは!」と思えるエピソードがあれば、ぜひ記事にしてみましょう。

 

質の高い記事を量産する

良質な記事は、有益な情報を提供し、読者の疑問を解決する力があります。

 

逆に、品質の劣る記事は以下のような結果をもたらします。

  • Googleの評価が下がり、検索順位が低くなる
  • 読者の信頼を得られない

なぜなら、品質の低い記事からは十分な価値を得られないからです。

 

「読者の信頼を得られない」という問題は、目的が「ブログで収益を得ること」に偏っているために起こりがちです。

 

この点については、以前のツイートを参考にしてみてください。

 

 

Googleが保有する特許には、興味深い内容が含まれています。

 

暗黙のユーザーフィードバックに基づく検索結果のランキングの変更
特許番号US10229166B1|googleの特許情報

 

この特許によれば、ユーザーが検索結果ページ上のリンクをクリックしてから戻ってくるまでの時間を記録しています。

 

もし戻ってくる時間が短い場合、そのページの内容が検索キーワードとあまり関連していないと判断され、その結果、そのページの検索順位が低くなる可能性があります。

 

このような仕組みからも分かるように、品質の高い記事はGoogleの検索順位に大きな影響を与えます。

 

したがって、多くの高品質な記事を執筆することが重要です。

 

読者とGoogleの双方から高く評価される記事を提供できるよう、心がけましょう。

 

》【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】

 

あわせて読みたい
【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】
【ブロガー必見】質の高い記事とは【やることは4つだけ】

 

ブログSEOをマスターする

SEOとブログは密接な関係にあります。

 

初めに、「ブログSEO」に関する専門書を手に取ってみることから始めましょう。

 

ただし、注意が必要です。新しい書籍を選ぶことが重要です。

 

Googleは定期的に新しいアルゴリズムを導入するため、最近出版された情報を取り入れましょう。

 

古い本では最新のアルゴリズムの詳細が抜け落ちていることがありますので、必ず最近の情報を提供している書籍を選びましょう。

 

基本的な理論を学んだら、Twitterを活用してSEOに詳しい専門家をフォローすることもおすすめです。

 

大きなアルゴリズムの変更がある際には、影響を受ける可能性のあるウェブサイトについて情報が提供されることがあります。

 

SEOを意識したキーワード選びをする

SEOにおいて、適切なキーワードの選択ができないと、有益なコンテンツであってもアクセスを得られません。

 

選ぶキーワードによって、ユーザーが何に悩んでいるのか、何を解決したいと思っているのかを考えましょう。

 

真に有益な情報を提供するためには、キーワード選びと同様に、ユーザーの悩みを推測することも非常に重要です。

 

短く分かりやすい文章にまとめることで、より多くの人々が読みやすくなるでしょう。

 

継続は力なり

「継続は力なり」という言葉は、本当に重要な意味を持っています。

 

多くの人がブログを立ち上げます。

 

おそらくコロナ禍の影響で、無料ブログサービスやnoteなどでのブログ開設数が増加していると考えられます。

 

》無料ブログのメリット・デメリットを分かりやすく解説【ブログ初心者必見】

 

あわせて読みたい
無料ブログのメリット・デメリット【これからブログを始める方へ】
無料ブログのメリット・デメリットを分かりやすく解説【ブログ初心者必見】

 

参考noteの月間アクティブユーザーが6,300万突破。法人利用も半年で倍増の1,600件に。

 

しかし、途中で挫折してブログをやめてしまう人も少なくありません。

 

ブログは他の副業と比較して初期コストが低く、始めやすい一方で、やめやすいという一因もあると思います。

 

》ブログ運営にかかる費用を大幅削減!即効性抜群の節約術とは?

 

あわせて読みたい
ブログ運営にかかる費用を教えます【すぐに回収できる方法付き】
ブログ運営にかかる費用を大幅削減!即効性抜群の節約術とは?

 

まず最初の1年は、ぜひ続けてみましょう。

 

Googleの評価は徐々に上昇してくるため、じっくりと記事を増やしていくことが大切です。

 

なみに、ブログで億単位の収益を上げているマナブさんは、結果が出るまでに4年もの歳月を費やしたと言っています。

 

まとめ:ブログで稼げない理由【稼ぐための8つの手法】を教えます

本記事を簡単にまとめると…

本記事のまとめ

ブログが稼げない人の8つの理由【マインド編】

  • 短期間で稼げる人は一握りの人だけという現実を知らないから
  • 目的が「ブログで稼ぐ」が100%になっているから
  • 記事数が少ないから
  • 継続する努力を怠っているから
  • 完璧主義になってしまっているから
  • 小手先の努力で稼ごうと思っているから
  • 他人の意見に気を使いすぎてしまうから
  • 大きな目標と小さな目標が立てられていないから

ブログが稼げない人の8つの理由【テクニック編】

  • あなたのブログに来てもらいたい読者像が決まっていないから
  • 競合を分析せず、勝ち目のあるキーワードを選んでいないから
  • 読者に価値を提供できず、悩みや課題を解決できていないから
  • 情報のインプットとアウトプットが不足しているから
  • アクセス数を増やすための努力や新たなチャネルの開拓が不十分だから
  • 収益を生む記事が少ないから
  • ブログのジャンルと紹介している商品が一致していないから
  • 低単価のアフィリエイト案件を選んでしまっているから

ブログが稼げない3つの外的要因

  • 企業の参入
  • コスト負担
  • コロナ禍による増加

ブログで稼ぐための8つの方法

  • 目的と目標を決める
  • マイルールを決める
  • 「ライバル」と「師」と「仲間」を見つける
  • 有益な情報を読者に提供する(自身の経験や考え)
  • 質の高い記事を量産する
  • ブログSEOをマスターする
  • SEOを意識したキーワード選びをする
  • 継続は力なり

 

「ブログで稼げない」と悩む人には、大きく3つのタイプがあります。

  • Googleのアルゴリズム変更で順位が下がった人
  • 本当の稼ぎ方を知らない人
  • ブログを軽視している人

 

確かに、検索エンジンとブログは緊密に関わり合っていますが、過度なGoogleへの依存は危険です。

 

投資においても同じことが言えます。

 

リスクを分散させることが重要です。

 

ブログも同様で、検索順位が低下しても、SNSでの影響力があれば、アクセス数は減少するかもしれませんが、ゼロにはなりません。

 

本当の収益を得る方法を知らずに手を抜いていても、いつまで経っても収益は向上しません。

 

Webマーケティングの専門家や企業がコンテンツマーケティングに参入すれば、ブログによる収益化は一層難しくなるでしょう。

 

そのような競合に打ち勝つためには、真剣にブログに取り組んで成果を出すことが必要です。

 

頑張ってもうまくいかなかった場合、諦めても問題ありません。

 

その段階で、SEOやブログ、アフィリエイトに関する知識は確実に増加しているはずです。

 

そのノウハウを別の分野で活かしてみてください。

 

もしかしたら、副業ではなく本業で大きな収益を上げることができるかもしれません。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なおやま

【IT業界歴20年目のWEB大好きマーケター】 ▶︎ WEBデザイナー → WEBディレクター → WEBマーケターに転身 ▶︎ WEBサイトに集客し、リアルの店舗に送客するビジネスが得意 ▶︎ アフィリエイト歴10年以上 ▶︎ A8アフィリエイター選手権でマスター級1位を獲得 ▶︎「Webマーケティングは面白さを当ブログで発信中

-ブログ